未分類

RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク

RHEL5がまだリリースされそうに無いため気晴らしにベンチマーク を採ってみる

環境
CPU:Cel@1.4GHz
Mem:320MB

ベンチソフト
UNIXBench Version 4.1.0

RHEL4 ES U4 

TEST BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 2374371.6 203.5
Double-Precision Whetstone 55.0 564.1 102.6
Execl Throughput 43.0 689.8 160.4
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 125484.0 316.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 52745.0 318.7
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 158915.0 274.0
Pipe Throughput 12440.0 321438.6 258.4
Pipe-based Context Switching 4000.0 98206.8 245.5
Process Creation 126.0 2108.6 167.3
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 130.7 217.8
System Call Overhead 15000.0 240709.6 160.5
      =========
FINAL SCORE     209.6

RHEL5 Server 

TEST BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 2461248.9 210.9
Double-Precision Whetstone 55.0 632.9 115.1
Execl Throughput 43.0 648.3 150.8
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 124151.0 313.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 41302.0 249.6
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 229527.0 395.7
Pipe Throughput 12440.0 240572.6 193.4
Pipe-based Context Switching 4000.0 64629.4 161.6
Process Creation 126.0 1722.7 136.7
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 137.0 228.3
System Call Overhead 15000.0 197569.7 131.7
      =========
FINAL SCORE     193.9

結果はRHEL4の方がやっぱりスコアは高いです。
RHEL4のベースがFedora3なのに対し
RHEL5はベースがFedora5となるわけですがどうなんでしょう?
RHEL5はpipe処理が弱いようですw
それ以外はどうなんでしょw

と、おもっていたら発売決定しちゃいました・・・

Related post

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ その2 (SystemRescueCDでバックアップ)

    バックアップを実際に行うわけですが対象は丸ごとです・・・ディザスタ・…

  2. 未分類

    アップグレードしました。

    WordPress MEの古いままだったのでアップグレードしてみた。…

  3. 未分類

    fmlでメンバー以外の投稿に無視を決め込む方法

    メンバー以外から投稿受けた場合なにもしないhookconfig.ph…

  4. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編

    「CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ…

  5. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる

    前回の続きです。 リリース版をダウンロードしてベンチマークをとりました…

  6. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  1. AlibabaCloud

    Alibaba CloudでF-Secure protection servic…
  2. 未分類

    ウェブ人間論 梅田望夫、平野啓一郎
  3. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
  4. Azure

    Power BIを使って仮想マシンのパフォーマンスログを確認してみる。
  5. Azure

    「バルス!」 Vuls祭り#1に行ってきた。
PAGE TOP