未分類

RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる

前回の続きです。 リリース版をダウンロードしてベンチマークをとりました。
環境は前回と同じです。

RHEL5 リリース版

TEST BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 2458708.1 210.7
Double-Precision Whetstone 55.0 630.3 114.6
Execl Throughput 43.0 608.4 141.5
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 115309.0 291.2
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 36868.0 222.8
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 208917.0 360.2
Pipe Throughput 12440.0 210996.2 169.6
Pipe-based Context Switching 4000.0 62934.1 157.3
Process Creation 126.0 1834.3 145.6
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 119.7 199.5
System Call Overhead 15000.0 199415.6 132.9
      =========
FINAL SCORE     184.1

結果は、さらにスコアが下がってます

RHELのベンチをグラフ

環境にもよると思うがRHEL5はまだまだのようだ、RHEL4はいろいろ改善された(?)せいか
↑のグラフからもわかるがスコアは全体的に上回っている。
ファイルコピーの一部でRHEL5が上回っている部分も気になる。

この結果から思うのはRHEL5の導入はまだ早い・・・かもょ

以上!

 

Related post

  1. 未分類

    シスタン きたみりゅうじ

    きたみりゅうじの最新刊です。中身は半分マンガ、半分文章って感じに書か…

  2. 未分類

    テーマを変更

    Atahualpaってのに変更してみた。すげーや、いろいろカスタマイ…

  3. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法 追記

    前回はマウントできるようになったHDDからファイルを取り出す方法として…

  4. 未分類

    P2Vした仮想マシン(VHD容量固定)をHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    前回に引き続き、P2Vのベンチマークです。前回記事:P2Vした仮想マ…

  5. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権

    サンバは踊れませんがsambaを使ったファイルサーバの構築を行います。…

  6. 未分類

    ウェブ人間論 梅田望夫、平野啓一郎

    梅田氏の本を「ウェブ進化論」に続き読んでみました。内容はウェブ進化…

  1. Windows

    SQLServerで必要なポートをあける。コピペでどーん。
  2. Azure

    仮想マシンのコア数制限について。
  3. Azure

    Active DirectoryをASMからARMに移行する方法を考える。
  4. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使っ…
  5. Azure

    Azure で Kubernetes を 複数の可用性セットとLoad Bala…
PAGE TOP