未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトです。
http://www.nttdata.co.jp/services/hinemos/

マネージャ、エージェント、クライアントから成り立っています。
監視できるノードはWinsows、Linux、Unixなどなど大丈夫みたいです。

下の図は、クライアントでリアルタイムで監視している、グラフを表示させているものです。

Winsows端末で監視できるのが良いかもしれないです。
ただ、ノードの登録が手動であるため、ちょっとめんどくさいかも。

今回は、CentOS5.1にHinemosをインストールする方法を検証いていきます。

Related post

  1. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  2. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権

    サンバは踊れませんがsambaを使ったファイルサーバの構築を行います。…

  3. 未分類

    ちょいデキ! 青野慶久

    できるヤツになる方法でなく、凡人がちょっとできるヤツになる方法について…

  4. 未分類

    バックアップを取りましょ その2 (SystemRescueCDでバックアップ)

    バックアップを実際に行うわけですが対象は丸ごとです・・・ディザスタ・…

  5. 未分類

    National Information Security Center

    コレだけ聞くとナショナルのサービスかなんかと間違いそうだが内閣官房情…

  1. 未分類

    アップグレードしました。
  2. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)
  3. dev

    Visual Studio 2017 をインストールしようとしたけど失敗、でも解…
  4. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる
  5. Azure

    FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。
PAGE TOP