未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトです。
http://www.nttdata.co.jp/services/hinemos/

マネージャ、エージェント、クライアントから成り立っています。
監視できるノードはWinsows、Linux、Unixなどなど大丈夫みたいです。

下の図は、クライアントでリアルタイムで監視している、グラフを表示させているものです。

Winsows端末で監視できるのが良いかもしれないです。
ただ、ノードの登録が手動であるため、ちょっとめんどくさいかも。

今回は、CentOS5.1にHinemosをインストールする方法を検証いていきます。

Related post

  1. 未分類

    アップグレードしました。

    WordPress MEの古いままだったのでアップグレードしてみた。…

  2. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)

    さて、今回は後編として使えそうな機能はないのか、検証していきたいと思い…

  3. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  4. 未分類

    Karesansuiのインストール方法

    HDEが公開したオープンソースなサーバー仮想化管理ソフトウェア「Kar…

  5. 未分類

    LPIC level3 受けませんか?

    LPIC Level3 の勉強をしてみようLevel2は持ってます(…

  6. 未分類

    drbdのインストール

    LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6…

  1. Azure

    Azure Cloud Shell にインストールされているものを確認。vimも…
  2. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。…
  3. AWS

    AzureとAWSを接続してみようと思うけどどうやるの?
  4. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。
  5. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
PAGE TOP