未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトです。
http://www.nttdata.co.jp/services/hinemos/

マネージャ、エージェント、クライアントから成り立っています。
監視できるノードはWinsows、Linux、Unixなどなど大丈夫みたいです。

下の図は、クライアントでリアルタイムで監視している、グラフを表示させているものです。

Winsows端末で監視できるのが良いかもしれないです。
ただ、ノードの登録が手動であるため、ちょっとめんどくさいかも。

今回は、CentOS5.1にHinemosをインストールする方法を検証いていきます。

Related post

  1. 未分類

    お知らせ せきゅぽろナイトセミナー#3 やります

    せきゅぽろナイトセミナー#3『ガンブラー対策をめぐるWeb制作者とセ…

  2. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお その2

    前回から結構、日にちが立っておりますがご勘弁を。さて、今回はLon…

  3. 未分類

    LPIC Level3を受験しよう

    LPIC Level3を受験します。せっかくLevel2を持っ…

  4. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)

    今回は、「バックアップを取りましょ その2 (SystemRescue…

  5. 未分類

    drbdの起動方法

    サーバを再起動した場合、secondary/secondaryで起動さ…

  6. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)

    脆弱性の公表に関する重要なお願いECサイト構築パッケージ「EC-C…

  1. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  2. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像…
  3. Azure

    「バルス!」 Vuls祭り#1に行ってきた。
  4. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)
  5. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
PAGE TOP