未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編

「CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ編」に引き続き
運用管理監視サーバにエージェントをインストールします。
監視対象にインストールするのがエージェントです。

公開されているエージェントは、 RHEL4、RHEL5、Win2003 R2、Win2000 Server があります。
マネージャでは、RHEL4用を使いました。
エージェントでは、CentOS5.1ということでRHEL5用を使うことにします。
(08/05/18 バージョン2.4)

インストールにはNET-SNMPが必須となります。
先に net-snmp、net-snmp-utilsをインストールしておきます。
# yum install net-snmp net-snmp-utils

snmpの設定は省略します。
とりあえず誰でもアクセスできるようにしておきます。

次にエージェントをダウンロードします(hinemos_agent-2.4.0_rhel5_32.tar.gz)。
# wget http://osdn.dl.sourceforge.jp/hinemos/30266/hinemos_agent-2.4.0_rhel5_32.tar.gz
# tar zxvf hinemos_agent-2.4.0_rhel5_32.tar.gz

インストールします。途中jreがインストールされます。
# ./agent_installer_JP.sh

###################################################################
### ###
### 運用管理ソフトウェア Hinemos エージェント ###
### インストーラ Ver 2.4.0 ###
### ###
### Copyright (C) 2006-2008 NTT DATA Corporation. ###
###################################################################
Hinemos エージェント の
1) インストール
2) アンインストール
9) インストーラの終了

===> 1

エージェントセットアップを行います。

インストールを開始します。よろしいですか?(Y/N)
y

/etc/hosts のチェックを行います。
OK

パッケージチェックを行います。

インストールされているnet-snmpパッケージが、推奨バージョンと異なっている可能性があります。
現バージョン : net-snmp-5.3.1-19.el5_1.4
推奨バージョン : net-snmp-5.3.1-19.el5 以降

インストールされているnet-snmp-libsパッケージが、推奨バージョンと異なっている可能性があります。
現バージョン : net-snmp-libs-5.3.1-19.el5_1.4
推奨バージョン : net-snmp-libs-5.3.1-19.el5 以降

推奨バージョン以降がインストールされている場合は問題ありません。
詳細はインストールマニュアルを参照ください。

推奨バージョンをインストールする場合は、エージェントのインストールを中止し、実施してください。
その後、エージェントインストールを再実行して下さい。

インストールを続けますか?(Y/N)
y

警告:一括制御機能を全て使用するには以下のパッケージを別途インストールする必要があります。
expect

詳細についてはインストールマニュアルを参照してください。

インストールディレクトリ /opt/hinemos_agent の確認を行います。
インストールディレクトリ /opt/hinemos_agentは存在しません。作成します。
mkdir -p /opt/hinemos_agent

マネージャのIPアドレスを入力してください:192.168.254.60
192.168.254.60 でよろしいですか? (Y/N default:Y)

必要なファイルのコピーを開始します。
必要なファイルのコピーが終了しました。

JREのインストールをおこないます。

Sun Microsystems, Inc. Binary Code License Agreement

・・・省略・・・

For inquiries please contact: Sun Microsystems, Inc., 4150
Network Circle, Santa Clara, California 95054, U.S.A.
(LFI#143333/Form ID#011801)

Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes
Unpacking…
Checksumming…
0
0
Extracting…
UnZipSFX 5.42 of 14 January 2001, by Info-ZIP (Zip-Bugs@lists.wku.edu).
creating: jre1.5.0_09/
creating: jre1.5.0_09/bin/
inflating: jre1.5.0_09/bin/java

・・・省略・・・

Creating jre1.5.0_09/lib/javaws.jar
Creating jre1.5.0_09/lib/deploy.jar

Done.

Net-SNMPのセットアップを行います。
/etc/init.d/snmpd restart
snmpd を停止中: [失敗]
snmpd を起動中: [ OK ]

syslog-ngのインストールを行います。
警告:syslog-ngは既にインストールされています。
インストールマニュアルを参照し、設定を変更してください。

Hinemosエージェントをインストールしました。

Hinemos エージェント の
1) インストール
2) アンインストール
9) インストーラの終了

===> 9
Hinemosエージェント インストーラを終了します。

これでインストールは終了です。

次にエージェントを起動してみます。
# cd /opt/hinemos_agent/bin/
# ./agent_start.sh
Agent started
# ./log_agent_start.sh
Log Agent started

無事起動できれば問題なし・・・

次回は、クライアントを運用管理端末となるWindwsのクライアントにインストールします。

つづく

Related post

  1. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権

    サンバは踊れませんがsambaを使ったファイルサーバの構築を行います。…

  2. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(4)

    ■VMAdditionsForLinuxについてアドオンできるrpm…

  3. 未分類

    Karesansuiのインストール方法

    HDEが公開したオープンソースなサーバー仮想化管理ソフトウェア「Kar…

  4. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 ってどうよ…

    LonghornのBeta3が一般公開されました早速レポートしてみた…

  5. 未分類

    drbdのインストール

    LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6…

  1. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  2. 未分類

    drbdの起動方法
  3. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Be…
  4. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。
  5. AWS

    AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27…
PAGE TOP