未分類

「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(2)

前回はVirtual Server 2005 R2のインストール、バーチャルマシンの準備を行いました。

「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(2)では早速、Fedora5のインストールを行います。
Virtual Server 2005 R2でLinuxを動かすためには仮想マシンアドインソフトウェア (Virtual Machine Add-ins) が必要です。
ちなみに、Linuxはサポート外のようです。検討中になってます。うごくのかな・・・・
■①仮想マシンアドインソフトウェアのインストール
最初に、仮想マシンアドインソフトウェアをダウンロードします。
Linuxサポートのための仮想マシンアドインソフトウェアの提供と、Linux サポートについて
ここから「Microsoft Virtual Machine Additions for Linux」に参加して「VMAdditionsForLinux.MSI」を入手してください。

入手したら早速インストールしましょう。

仮想マシンアドインソフトウェアはLinux用のドライバ群です。たぶん。
■②Fedora5をインストールする
Fedora5はisoイメージをここからダウンロードして下さい。
今回はDVDイメージを使用します。

ダウンロードしたイメージは「C:Program FilesMicrosoft Virtual ServerVirtual Machine Additions」
あたりに突っ込んで置いてください

次に、[CD/DVD]を選択します。

CD/DVD

CD/DVDドライバのプロパティでFedora5のDVDイメージを選択します。

ドライブのプロパティ

バーチャルマシンをオンにします。

OSの状態

状態の表示が変わります。
これでは操作ができないのでリモートコントロールを選択します。

OSの状態

バーチャルマシンリモートコントロール(VMRG)サーバーのプロパティで
[VNRCサーバー]にチェックいれて有効にします.
TCP/IPアドレスは自IPでいいと思います。ほかはそのままで。OK

VMRCサーバのプロパティ

「暗号化されていない接続」とダイアログが出ますが気にしないで進めます。

「VMRC Negotiate 認証」のダイアログが出ます。
Windows Server 2003のログイン情報(Administrator)です。

「NTLM 認証」の画面がでますが気にしないで進めてください。

接続できたらインストールの画面が出てきます。

OSのリモートコントロール

また[スタート]→[プログラム]→[Microsoft Virtual Server]→[バーチャル マシン リモート コントロール クライアント]からも接続できます。こちらの方が操作しやすいので以後はこちらで操作しています。
接続先は「コンピュータ名.ドメイン:5900/バーチャルマシン名」になるようです。

OSのリモートコントロール

接続後はFedora5のインストールします。
テキストモードでのインストールが始まります。グラフィック周りはどうなってるのかわかりません。
特にグラフィックは関係ないのでこのまま進めます。

やはり、バーチャルマシンということでインストールは遅いです。
(ホストマシンのスペックに依存します。)
お茶でものんで終わるのを気長に待ちましょう。

OSインストール

インストール時間が長いので途中で切断されるかもしれません。
回避したい場合は管理Webサイトのメニューから[Virtual Server]→[サーバーのプロパティ]→[バーチャルマシンリモートコントロール(VMRG)サーバー]で[アイドルな接続の切断]のチェックを外しましょう。

次回は、Fedora5のインストール後の設定をいろいろ行ってみたいと思います。

Related post

  1. 未分類

    本を読む -Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック-

    SE話の本です。結構、きたみりゅうじ氏のファンはいるのではなかろうか…

  2. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(4)

    ■VMAdditionsForLinuxについてアドオンできるrpm…

  3. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 ってどうよ…

    LonghornのBeta3が一般公開されました早速レポートしてみた…

  4. 未分類

    シリアルATA用オプション(メモ)

    φ(`д´)カキカキシリアルATA用modprobeするもの…

  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

    NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトで…

  6. 未分類

    Microsoft Security Essentials を使ってみた

    Microsoft Security Essentials正式公開さ…

  1. Azure

    AzureのリソースマネージャーではNATは構成できません。てか、構成する必要が…
  2. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる
  3. Azure

    Diagnosticsのログフォーマットが変わってた。だから・・・注意してね。
  4. Azure

    elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。
  5. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSl…
PAGE TOP