未分類

drbdのインストール

LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6月号で特集が組まれてたので試してみた。

用意するもの
2台のマシン
drbdsv1(primary)

  • 増設HDD hdb
  • パーティション hdb1

drbdsv2(secondary)

  • 増設HDD hdb
  • パーティション hdb1

最終的には/dev/drbd0として使用する

HDDは増設しないでパーティションを確保するだけで問題ない

領域を確保する(drbdsv1、drbdsv2)
fdiskでパーティションを確保する

fdisk /dev/hdb

事前にext3などでファイルシステムを作ってたらddでファイルシステム壊す

dd if=/dev/zero of=/dev/hdb1 bs=1k count=4

/etc/hostsの編集(drbdsv1、drbdsv2)

+192.168.253.25          drbdsv1.localdomain drbdsv1
+192.168.253.26          drbdsv2.localdomain drbdsv2

追記
localdomainを追加しているのは、OSの起動が遅くなるため追加しています。

drbdのインストール(drbdsv1、drbdsv2)
ここ本家http://www.drbd.jp/
ソースからでも問題ないと思うがめんどくさそう

yum install drbd82 kmod-drbd82

kernelmoduleの確認

lsmod | grep brbd

無ければ

modprobe drbd

configを編集する、これはおまじないなんでコピペ(drbdsv1、drbdsv2)
/etc/drbd.conf

global { usage-count no; }
common { syncer { rate 600M; } }
resource r0 {
protocol C;
net {
cram-hmac-alg sha1;
shared-secret “FooFunFactory”;
}
on drbdsv1.localdomain {
device /dev/drbd0;
disk /dev/hdb1;
address 192.168.253.25:7789;
flexible-meta-disk internal;
}
on drbdsv2.localdomain {
device /dev/drbd0;
disk /dev/hdb1;
address 192.168.253.26:7789;
flexible-meta-disk internal;
}

meta-dateを作成する(drbdsv1、drbdsv2)

drbdadm create-md r0

primary側で強制的に同期をとる

drbdadm — –overwrite-data-of-peer primary r0

formatする

mkfs.ext3 /dev/drbd0

これでprimary側では/dev/drbd0をmountして使用できるようになるはず
primaryのstatusはこんな感じ

# /etc/init.d/drbd status
drbd driver loaded OK; device status:
version: 8.2.6 (api:88/proto:86-88)
GIT-hash: 3e69822d3bb4920a8c1bfdf7d647169eba7d2eb4 build by buildsvn@c5-i386-build, 2008-10-03 11:42:32
m:res  cs         st                 ds                 p  mounted  fstype
0:r0   Connected  Primary/Secondary  UpToDate/UpToDate  C  /drbd    ext3

secondaryではmountできないので注意
secondaryでmountするにはprimaryを一度secondryにする必要がある

drbdadm secondary r0

次に、secondaryをprimaryにする

drbdadm primary r0

あとはheartbeatでフェイルオーバーできるようにする
あとでやる

Related post

  1. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)

    さて、今回は後編として使えそうな機能はないのか、検証していきたいと思い…

  2. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる

    前回の続きです。 リリース版をダウンロードしてベンチマークをとりました…

  3. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)

    今回は、「バックアップを取りましょ その2 (SystemRescue…

  4. 未分類

    iPhoneとVPNの暗号化レベル

    iPhoneのVPN機能は、すごい便利です。急を要するときには、家…

  5. 未分類

    Karesansuiのインストール方法

    HDEが公開したオープンソースなサーバー仮想化管理ソフトウェア「Kar…

  6. 未分類

    シスタン きたみりゅうじ

    きたみりゅうじの最新刊です。中身は半分マンガ、半分文章って感じに書か…

  1. Azure

    Azure上のActive Directoryをディレクトリサービス復元モード(…
  2. Azure

    Azure のiPhoneアプリがリリースされた。
  3. Azure

    AzureでもSecurityは充実している。
  4. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用す…
  5. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント
PAGE TOP