AWS

超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか

はじめに

くどうです。
以下は超メモです。
AWSでSysprepは何回できる(猶予期限リセット可能回数)か確認してみました。

確認方法

slmgr -dlv

対象

①Windows_Server-2012-R2_RTM-Japanese-64Bit-Base-2015.01.14 (ami-4c584b4d)
②Windows_Server-2008-R2_SP1-Japanese-64Bit-Base-2015.01.14 (ami-3c594a3d)

①Windows Server 2012R2
もともと、猶予期限リセット可能回数が1000に増えていることもありほぼ無制限。
その為、気にすることはない。これは、どんなクラウド、オンプレでも同じです。
実際のAWS環境では989→988に減りました。
sysprep01

②Windows Server 2008R2SP1
なんと、インスタンスを立ち上げた時点で1回でした。
が!sysprepを行い、再度立ち上げてみても1回から減りませんでした。
sysprep02
sysprepの応答ファイルを確認(C:Program FilesAmazonEc2ConfigServicesysprep2008.xml)
どうやら、2012でも同じファイル。

見た限りでは、[SkipRearm] 行がありませんがどうやら制限無視できるようです。ライセンスの絡みもあるかも・・・

[追伸]
Masayuki_Ozawaさんが教えてくれたよ
KMS認証では既定の動作だってよ!
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee758033(v=ws.10).aspx

まとめ

AWSでもWindowsAMI取り放題。カスタマイズしまくってデプロイOK!Σd(°∀°d)オウイエ

Related post

  1. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。

    はじめにくどうです管理運用面倒ですね・・・そこで、楽に…

  2. AWS

    VPC Peering、Direct Connectで同セグメントの通信を実現する方法。

    はじめにくどうです。今回は、AWSの話です。VPC同士…

  3. AWS

    ひとつのEBSを分割してみますよ

    はじめにくどうです。今回は、EBSのパーティション小手先技です。…

  4. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  5. AWS

    mackerelを使ってみたんだけど簡単だった。

    mackerelなるサービスがリリースされたので試してみました。クラ…

  6. AWS

    意外と知られていないAWS認定試験の合格特典、模擬試験が無料で受けれます。

    AWS認定試験の特典実はあまり知られていないかもしれませんが、AW…

  1. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。
  2. AlibabaCloud

    ActionTrail をLog Serviceで可視化する。
  3. Azure

    Scale SetをAnsibleで構成管理してみる。でもHTTPで公開できない…
  4. Azure

    specializedイメージをもとに仮想マシンを立ち上げるのに便利なテンプレー…
  5. Azure

    Runbook ギャラリーの Start Azure V2 VMs / Stop…
PAGE TOP