Linux

Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

はじめに

くどうです

とうとうこの日がやってきました。
WindowsでBashが動く日がくるとは!
Buildで発表され話題をさらっていったBash on Ubuntu on Windowsです!
まぁアーキテクチャとかは、詳しい人たちが記事を書いているのでそちらを参照してください。

注意事項:何が起きても責任はもてません。

Windows Update

神アップデートとなるであろうか?
「Windows 10 Insider Preview 14295」
wu01

アップデート開始して再起動したら、待ちます。
wu02

再起動され、さらに待ちます。何かファイルをコピーしているようです。
wu03

また再起動、さらに待ちます。機能とドライバーをインストールしているようです。
wu04

またまたさらに再起動、さらに待ちます。何かアップデートしてます。
wu05

完了したら最後の再起動です。
この期待させるような・・・いつものアップデートですがねw
wu15

右下に出てきました
Build 14316.rs1_release.160402-2217
wu06

早速、機能の追加をしてみます。
「 Windows Subsystem for Linux (Beta) 」
があるじゃないですか!
ぽちっとしてOK
wu07

完了したら再起動しましょう。今すぐに!
wu08

Bash使うのにUbuntuをインストールしますけど続けます?って聞かれます。
力強く「 Y 」を押します。
wu09

????????????
日本語なので文字化けてますね。
完了です!

wu11

ここまでくればversionを確認してみましょう。
wu12

よし!Bashが使えるようになった!

まとめ

今回は、Bashを使えるようになるまでの過程を投稿しました。
2時間くらいかかります。いつもより時間はかかります。
これは期待させられますね。

ではでは

Related post

  1. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  2. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!

    メモくどうです一定回数ログイン失敗でロックさせたい場合…

  3. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう

    IIS8.0にWordPressをインストールする方法を説明します。…

  4. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Azure

    Azure PowerShell 1.0 Preview を導入してみよう。ちょ…
  2. AWS

    超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか
  3. Azure

    Diagnostics(診断)設定をする場合のストレージについて
  4. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Be…
  5. Azure

    みんな大好き Kali Linux がAzure Marketplaceに追加さ…
PAGE TOP