Azure

Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

はじめに

くどうです

Windowsの仮想マシンを作成する時に、拡張機能の追加が増えていたので紹介です。

拡張機能

Datadog Agent for Windows

APIキーを入力するだけのようです。
ex01

Deep Security Agent

マネージャーのアドレスなど入力し連携するようです。
デフォルトはDSaaSのアドレスになっています。
ex02

ESET File Security

ライセンスキーを入力するします。
ex03

PowerShell Desired State Configuretion

DSCです。
ファイルの読み込みができるので、柔軟にサーバーの設定が行えると思います。
ex04

まとめ

監視系が1つ、セキュリティ系が2つ、構成管理系が1つ。
スケールセットにも対応するのかな?
今後、拡張機能もいろいろ増えていくと思います。

ではでは

Related post

  1. Azure

    MCP 70-534 Architecting Microsoft Azure Solutions …

    受験の感想くどうです。MCP 70-534 Archite…

  2. Azure

    Azure Application Gateway 上でLet’s Encryptの証明書ファイルを…

    はじめにくどうです。証明書の更新は簡単です。ついでにLet…

  3. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。

    はじめにくどうですDeep Security User N…

  4. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

    Tokyo Jazug Nightくどうです。第1回 …

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Azure

    AzureでもSecurityは充実している。
  2. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。
  3. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法
  4. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。
  5. その他

    PowerMockupが便利でっせ。有料だけど。
PAGE TOP