Azure

Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

はじめに

くどうです

Windowsの仮想マシンを作成する時に、拡張機能の追加が増えていたので紹介です。

拡張機能

Datadog Agent for Windows

APIキーを入力するだけのようです。
ex01

Deep Security Agent

マネージャーのアドレスなど入力し連携するようです。
デフォルトはDSaaSのアドレスになっています。
ex02

ESET File Security

ライセンスキーを入力するします。
ex03

PowerShell Desired State Configuretion

DSCです。
ファイルの読み込みができるので、柔軟にサーバーの設定が行えると思います。
ex04

まとめ

監視系が1つ、セキュリティ系が2つ、構成管理系が1つ。
スケールセットにも対応するのかな?
今後、拡張機能もいろいろ増えていくと思います。

ではでは

Related post

  1. Azure

    Node Auto-Scaling + Kubernetes with ACS-Engine on …

    はじめにくどうです。Azure上に、ACS-Engineで…

  2. Azure

    Azureでは仮想マシンのパスワードをポータルからリセットできます。

    はじめにくどうです。Azureで、仮想マシンのパスワードを…

  3. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。

    はじめにくどうです。Azureのドキュメントはみなさん活用している…

  4. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!

    はじめにくどうです。Cognitive Services …

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows …
  2. Azure

    Azure Database for MySQL PreviewのServer …
  3. Azure

    MCP 70-534 Architecting Microsoft Azure …
  4. 未分類

    CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法
  5. Azure

    Application Gateway web application fire…
PAGE TOP