Azure

Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

はじめに

くどうです

Windowsの仮想マシンを作成する時に、拡張機能の追加が増えていたので紹介です。

拡張機能

Datadog Agent for Windows

APIキーを入力するだけのようです。
ex01

Deep Security Agent

マネージャーのアドレスなど入力し連携するようです。
デフォルトはDSaaSのアドレスになっています。
ex02

ESET File Security

ライセンスキーを入力するします。
ex03

PowerShell Desired State Configuretion

DSCです。
ファイルの読み込みができるので、柔軟にサーバーの設定が行えると思います。
ex04

まとめ

監視系が1つ、セキュリティ系が2つ、構成管理系が1つ。
スケールセットにも対応するのかな?
今後、拡張機能もいろいろ増えていくと思います。

ではでは

Related post

  1. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット

    Azureポータルの地味なキーボードショートカットA:タスクの…

  2. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)

    はじめにくどうですパソコン同士をVPNで接続する場合が多く…

  3. Azure

    AzureにKubernetesを展開する5つの方法

    はじめにくどうです。今回は、AzureにKubernete…

  4. Azure

    Azure RemoteApp でローカルのドライブを利用する。

    はじめにくどうです。RemoteAppでもローカル(クライアント)…

  5. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSlackとも連携できる…

    はじめにくどうです。Azureではアラートの設定がポータルから…

  6. Azure

    Attunity Replicate Expressを使ってAzureにデータベース移行を行ってみる…

    はじめにくどうです。今回のお題はデータベース移行についてです。 …

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. 運用

    SCOMでWebコンソールのタイムアウトを無効にする方法
  2. Azure

    Azure Active Directory の削除方法。それ、ServiceP…
  3. Azure

    elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。
  4. Azure

    Azure Load Balancerと Azure Application G…
  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ編
PAGE TOP