Azure

Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

はじめに

くどうです

Windowsの仮想マシンを作成する時に、拡張機能の追加が増えていたので紹介です。

拡張機能

Datadog Agent for Windows

APIキーを入力するだけのようです。
ex01

Deep Security Agent

マネージャーのアドレスなど入力し連携するようです。
デフォルトはDSaaSのアドレスになっています。
ex02

ESET File Security

ライセンスキーを入力するします。
ex03

PowerShell Desired State Configuretion

DSCです。
ファイルの読み込みができるので、柔軟にサーバーの設定が行えると思います。
ex04

まとめ

監視系が1つ、セキュリティ系が2つ、構成管理系が1つ。
スケールセットにも対応するのかな?
今後、拡張機能もいろいろ増えていくと思います。

ではでは

Related post

  1. Azure

    Serverless Meetup Sapporoで話てきた。

    はじめにくどうです先日12/11に札幌でServerles…

  2. Azure

    Azure PowerShell のインストールで注意すること。あれ? Azure Resource…

    はじめにくどうです。最近、PCを入れ替えてAzure PowerS…

  3. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

  4. Azure

    Azure Active Directory の削除方法。それ、ServicePrincipalの問…

    はじめにくどうです。みなさんAzure Active Direct…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。
  2. その他

    FaceAPIで初老じゃないことを証明します。
  3. Azure

    Serverless Meetup Sapporoで話てきた。
  4. 未分類

    drbdのインストール
  5. 未分類

    XREAにEC-CUBEを入れる方法
PAGE TOP