Azure

Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。

はじめに

くどうです

前回の記事では、httpsポートでAzure Application Gatewayを構成しました。
実際にはhttpでも利用するのが一般的です。そこで、利用できるよう追加したいと思います

追加

前回作成したApplication Gatewayを引き継いだ設定を行っています。
フロントポートを追加する場合以下の作業が必要となります。
・フロントポートを追加
・Httpリスナーを追加
・ルーティングルールの作成

Application Gatewayの名前:appgwtest
Resource Groupの名前:appgw-rg10
fipconfig01

最初に、既存のApplication Gatewayに関する情報を取得します。

フロントIPの情報を取得します。

フロントポートfrontendport02 を追加します。

作成したフロントポートの情報を取得しまう。

取得した、プロントIPの情報と、フロントポートの情報から、Httpリスナー frontendport02 を作成します。

作成したHttpリスナーの情報を取得します。

既存のバックエンドアドレスプールの情報を取得します。

既存のバックエンドHttpの設定を取得します。

取得した、バックエンドアドレスプールの情報とバックエンドHttpの設定からルーティングルール rule02 を作成します。

実際にApplication Gatewayに設定を適用しましす。

コピペ用

ポートがSSLの場合は下記のようにCertを追加すれば問題ないです。

まとめ

Azure Application Gateway にフロントポートを追加します。この作業を繰り返すことでフロントポートを追加していくことができます。

でも、きっと近々、ポータルで作成できるようになるんでないかなぁっと

ではでは

Related post

  1. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。

    はじめにくどうです。Power BIはモテると誰かが言って…

  2. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。

    はじめにくどうです。VNET間接続、ポータルでもちゃんと設…

  3. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。

    はじめにくどうです。Vulsです。いろいろ省きます。h…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント
  2. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。
  3. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubu…
  4. Azure

    AzureにKubernetesを展開する5つの方法
  5. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。
PAGE TOP