Azure

Deep Security User Night #3 に参加してきました。

はじめに

くどうです

Deep Security User Night #3 に参加して少々お話ししてきました。
ビアバッシュで行う良い感じの勉強会でした。

お話しした内容は、Deep Security + Azure です。

内容

内容は、Deep Security のログをOMSに取り込み解析、可視化が行えるという話です。

Managing Deep Security on Microsoft Azure. Log Analytics/Visualization

Manage of Deep Security in Microsoft Azure. Log Analytics/Visualization from Jun Kudo

Deep Security からSyslogとして出力されたログをFluentdなどで拾い、OMSへ取り込む。
さらには、PowerBIとの組み合わせで可視化を行います。

さらに一歩進んで、アラートの管理を行うのにPagerDutyやSlackとの連携、EventHubからHDInsightへ、Kibanaを利用した可視化など。
盛り込み過ぎた・・・

まとめ

今回は、Deep Security のログを上手に活用する方法をお話ししましたが、OMSって意外と使えるやつなことが判明したのが良かったです。
Deep Security User Nightはトレンドマイクロの方がスポンサー?のため、お土産がいっぱいあったのも嬉しい!
ではでは

Related post

  1. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  2. Azure

    Diagnosticsのログフォーマットが変わってた。だから・・・注意してね。

    はじめにくどうです。ちょっと、Azureで仮想マシンのDi…

  3. Azure

    specializedイメージをもとに仮想マシンを立ち上げるのに便利なテンプレート。

    はじめにくどうです。便利なテンプレートの紹介です。AR…

  4. Azure

    Add-AzureAccountに失敗する時の対処方法は、Clear-AzureProfileを実行…

    はじめにくどうです。Remove-AzureAccountでアカウ…

  5. Azure

    仮想マシンのコア数制限について。

    コア数の制限くどうです。ちょっとハマったのでメモ。…

  6. Azure

    Azure Active Directory の削除方法。それ、ServicePrincipalの問…

    はじめにくどうです。みなさんAzure Active Direct…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用す…
  2. Azure

    クラウド間のファイル共有はSMBで暗号化しよう。
  3. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定
  4. Linux

    EC2インスタンス(一部)のbash脆弱性(CVE-2014-6721)アップデ…
  5. AWS

    Google Stackdriver でAWSと連携してみた。これイイです!
PAGE TOP