Azure

AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。

はじめに

くどうです。

Vulsです。いろいろ省きます。
https://github.com/future-architect/vuls/blob/master/README.ja.md

対象環境はCentOS-based 7.2です。たぶんCentOS7系なら大丈夫かな。
Vuls本体とVulsRepoがインストールされます。

別途、ポータルからネットワークセキュリティーグループにhttp用80番ポートを設定します。
ユーザー名はvulsuserです。

Configではlocalhost(自分自身)をスキャンします。

コピペ

以下をコピペでインストールします。

再起動後、下記にアクセスすることでVulsRepoを確認できます。
http://[IPアドレス]/vulsrepo/

[メモ]
ln -s /var/www/html/vulsrepo/results /home/vulsuser/
こいつには悩んだ。
ln -s /home/vulsuser/results /var/www/html/vulsrepo/results
これでは何故かうまく動作しなかった。

まとめ

何回も検証のためインストール繰り返したので簡単にインストールできるようメモです。

ではでは

Related post

  1. Azure

    Azure のiPhoneアプリがリリースされた。

    BUILDBUILD をみながらiPhoneアプリがリリー…

  2. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。Docker編

    はじめにくどうです。Vulsです。前回と一緒。いろ…

  3. Azure

    クラウド間のファイル共有はSMBで暗号化しよう。

    はじめにくどうです。最近は、クラウド間でファイル共有を行う…

  4. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Azure

    「クラウドの知識から学ぶ Azure 勉強会@旭川」に参加して話してきた。
  2. Azure

    Windows Server で Windows コンテナが動くんです!ちょっと…
  3. Azure

    「バルス!」 Vuls祭り#1に行ってきた。
  4. 未分類

    0X8024d007 Windows Updateができない
  5. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!
PAGE TOP