AWS

動画でCloudを学べるCloud Academyとは?

はじめに

くどうです

皆さんはCloud、例えばAzureやAWS、Google Cloud Platformを学ぶときの教材として利用しているものはありますか?
Shcoo?Qiita?はたまた公式ドキュメント?まぁ公式ドキュメントは最強っちゃ最強ですが・・・読みたくないですねw
Cloud専門に学びたいときは・・・そこでCloud Academyってのがあります。
https://cloudacademy.com/

Cloud Academyとは

Cloud Academyとは、動画でCloudを学べるサイトです。
大きく分けて、AWS、Azure、Google Cloud Platformが学べます。
AWS認定やMCPなど試験対策も行えるのが特徴かもしれません。

ただし、英語です!!!
分かりやすい英語なので大丈夫だと思います。

フリートライアルがあるので試してみました。

試してみる

まずアクセスしてみます。
https://cloudacademy.com/

ca01

トライアルに登録してみます。SIGN UP画面に移ります。
名前、メールアドレス、パスワードを入力します。電話番号は入力する必要はありません。
ca02

SIGN UP後、チュートリアルが表示されます。
ca03

ダッシュボードでは、受講済みのものや、途中のものなど表示されます。
ca04

Learning Pathsでは、受験対策など様々なPathが用意されています。
下ではAzureに絞っているので少ないかも、AWSは豊富に用意されているようです。
ca05

Coursesでは、様々なコースが用意されています。コンテンツの数は67つ用意されています。(10/6現在)
ca06

テストや、クイズを受けることもできます。
ca07

ハンズオンもあります。
ca08

AWS認定の学習も行えます。
ca09

コミュニティのページも用意されており、ユーザ同士の質問なども行えます。
ca10

実際の授業画面をみてみます。
例ではコースから、授業を受けてみます。
それぞれ、アジェンダごとに授業を進めていくことができます。
ca11

試しにクイズを受けてみます。
それぞれ難易度や、トピック、サービスを選択することができます。
ca12

選択して問題を解いていきます。
ca13

このように、UIも直感的に操作できるので良いと思います。

まとめ

Cloud Academyは海外のサービスですが、効率よく学習できます。
国内ではクラウドを専門に学べる教材がそろっていないため、このようなサービスを利用するのも良いかと思います。

ではでは

Related post

  1. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  2. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

    Tokyo Jazug Nightくどうです。第1回 …

  3. Azure

    Azure Cloud Shell のユーザーを確認してみる。それでもrootが欲しい。

    rootにはなれません。アカウントのパスワードを入力しても無駄でし…

  4. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。

    はじめにくどうです前回の記事では、httpsポートでAzu…

  5. Azure

    トレンドマイクロさんでLTしてきた。

    はじめにくどうです。9/11にトレンドマイクロさんで、LTしてきま…

  6. AWS

    mackerelを使ってみたんだけど簡単だった。

    mackerelなるサービスがリリースされたので試してみました。クラ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。
  2. Azure

    他社さんの、社内勉強会に行ってきた。
  3. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かも…
  4. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定
  5. Azure

    Azure Cloud Shell にインストールされているものを確認。vimも…
PAGE TOP