Azure

Serverless Framework が Azure Functionsをサポートしました。これでAWSに限らず横断的に利用できます。

はじめに

くどうです。

Serverless Framework が Azure Functionsをサポートしました。
そこでレビューしてみたいと思います。

下記のドキュメントに沿って進めていきます。
Serverless Azure Functions Plugin – Add Azure Functions support to the Serverless Framework

準備

node と npmをインストールします。
下記を参考にしながら行います。
http://qiita.com/seibe/items/36cef7df85fe2cefa3ea

n packegeを利用してインストールします。

次にServerless Freameworkをインストールします。

次はAzure CLIを導入します。

Azureアカウントへログインします。

指示に従いhttps://aka.ms/deviceloginへ移動し、コードを入力します。

現在のアカウントを確認します。

異なるアカウントを利用したい場合は下記を参考

service principalを作成します。

roleを設定します。

Serverless Freameworkで利用する環境変数を設定します。

サンプルでは特に変える必要はないですが
my-app/serverless.ymlを編集します。

Azure FunctionsにDeployします。

実行後、Azure Portalを見ると、

Functionができています。

functionsを変更し、上書きするDeployする場合は

Invokesする場合。

ログを表示されたい場合は
ログをストリーム表示させることが可能です。

Functionとリソースを削除する場合は

まとめ

AzureもServerless Freameworkを利用できるようになりました。
まだ、サポートが始まったばかりなので注意も必要ですが

ではでは

Related post

  1. Azure

    他社さんの、社内勉強会に行ってきた。

    はじめにくどうです。9/8にNTTPCコミュニケーションズさんの…

  2. Azure

    Azure Load Balancerと Azure Application Gateway のアク…

    はじめにくどうです。Azureにはアクセスを負荷分散す…

  3. Azure

    Azure Active Directoryを削除する。なんか消えないんすけど。

    はじめに今回はAzure Active Directory(以下A…

Comment

  1. No comments yet.

  1. March 2nd, 2017

  1. Azure

    elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。
  2. AWS

    ひとつのEBSを分割してみますよ
  3. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(前編)
  4. Azure

    ACS Engineを利用してAzure上にkubernetesをdeploy!…
  5. 未分類

    bonding
PAGE TOP