Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. Azure

    Azure Storage にTime Machine でバックアップをする方法

    Macbook 買ったのでバックアップしましょう。と、いうことでA…

  2. Azure

    WindowsコンテナでWebサーバー!IISだって動きます!

    はじめにくどうです。前回のコンテナの基本的な扱いの続きです。今回は…

  3. AWS

    動画でCloudを学べるCloud Academyとは?

    はじめにくどうです皆さんはCloud、例えばAzureやA…

  4. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。

    ダイアグラムで表示くどうです。いつの間にか、仮想マシンがダ…

  5. AWS

    AzureとAWSを接続してみようと思うけどどうやるの?

    はじめにくどうです。2015年初投稿です。クラウド間で接続して…

  1. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSl…
  2. 未分類

    超メモ:Windows 10 IoTで使えるコマンドレット
  3. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)
  4. GCP

    GoogleのTitan Security KeyでGCPにログインしてみた。
  5. Docker

    Docker on Ubuntu16.04 on Windows Subsyst…
PAGE TOP