Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。

    はじめにくどうですやっと、リソースマネージャーでも仮想マシ…

  2. Azure

    Azure RemoteAppを使ってみる。Officeが使えますよ!

    はじめにくどうです。事務所はちょっと寒いです。RemoteAppの…

  3. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  4. Azure

    トレンドマイクロさんでLTしてきた。

    はじめにくどうです。9/11にトレンドマイクロさんで、LTしてきま…

  5. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

    はじめにくどうですWindowsの仮想マシンを作成する時に…

  1. Azure

    Attunity Replicate Expressを使ってAzureにデータベ…
  2. Azure

    リソースのLockは大事です。ポータルからも設定できます。
  3. Azure

    クイックスタートテンプレートを利用してユーザーイメージから仮想マシンを作成します…
  4. TED

    TEDxSapporo Salon Vol.5 に参加してきました。
  5. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!
PAGE TOP