Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。

    はじめにくどうです。Azureのドキュメントはみなさん活用している…

  2. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。

    ダイアグラムで表示くどうです。いつの間にか、仮想マシンがダ…

  3. Azure

    SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あった。

    はじめにくどうですSQLServerをインストールしていた…

  4. Azure

    他社さんの、社内勉強会に行ってきた。

    はじめにくどうです。9/8にNTTPCコミュニケーションズさんの…

  5. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

    Tokyo Jazug Nightくどうです。第1回 …

  6. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。

    はじめにくどうです。VNET間接続、ポータルでもちゃんと設…

  1. Azure

    Application Gateway web application fire…
  2. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権
  3. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編
  4. Azure

    Azure Application Gateway 上でLet’s Encryp…
  5. Azure

    Azureのサービスレベル契約の早見表。詳しくは調べてください。
PAGE TOP