Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. Azure

    Azure Active Directory の削除方法。それ、ServicePrincipalの問…

    はじめにくどうです。みなさんAzure Active Direct…

  2. Azure

    de:code 2016に参加した!

    はじめにくどうです。de:code2016に参加してきまし…

  3. Azure

    Application Gateway web application firewall が公開され…

    はじめにくどうです。Igniteが盛り上がってますねh…

  4. Azure

    Add-AzureAccountに失敗する時の対処方法は、Clear-AzureProfileを実行…

    はじめにくどうです。Remove-AzureAccountでアカウ…

  1. Azure

    仮想マシンのコア数制限について。
  2. 日記

    LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & S…
  3. Azure

    FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。
  4. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。
  5. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。
PAGE TOP