Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!

    メモくどうです一定回数ログイン失敗でロックさせたい場合…

  2. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  3. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。

    はじめにくどうです。Power BIはモテると誰かが言って…

  4. Azure

    Active DirectoryをASMからARMに移行する方法を考える。

    はじめにくどうです。何かと仮想マシンでActive Dir…

  5. Azure

    HDInsightのKafkaをJolokia(REST API)でモニタリングしてみる。

    はじめにくどうですHDInsightをモニタリングしたい場…

  6. Azure

    Azure Monitor とBacklogを連携してアラートを課題登録する。

    はじめにBacklogでアラートを管理している場合に有効な方法です…

  1. セキュリティ

    \( ´・ω・)/°\(・ω・`)/バルス!!!
  2. Azure

    Node Auto-Scaling + Kubernetes with ACS-…
  3. AWS

    EC2のリソースIDが長くなります。
  4. dev

    Visual Studio 2017 をインストールしようとしたけど失敗、でも解…
  5. Azure

    Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合
PAGE TOP