Azure

AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch が起きる場合の対処方法

はじめに

くどうです

Azure のKali Linuxを起動直後 apt-get でエラーが発生する場合があります。
その対処方法です。

対処方法

下記のようなエラーが発生します。
Hash Sum mismatchです。

解決するには/etc/apt/sources.listを編集します。
以下のようにhttp.kali.orgをrepo.kali.orgに変更します。

以上でapt-get updateを行ってもHash Sum mismatchが起きないかと思います。

おわりに

ちなみにAWSで起動できるKali Linuxは問題ありませんでした。
AWSもAzureもバージョン一緒なのに何でだろう?
ではでは

Related post

  1. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)

    はじめにくどうですパソコン同士をVPNで接続する場合が多く…

  2. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かもよ。

    はじめにくどうです。前回の投稿では概要だけ説明しました。Azur…

  3. Azure

    リリース前にリソースはLockしようぜ。間違って削除したらおバカです。

    はじめにくどうです。例えば、Azureで仮想マシンを使って…

  4. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。これでAWSからも移行できますね。

    はじめにくどうです。東京であつくて溶けました。 最近では、AW…

  5. Azure

    リソースのLockは大事です。ポータルからも設定できます。

    はじめにくどうです。以前、リソースのロックの話を書きました…

  1. Azure

    Cognitive ServicesでVideo APIを使ってみる。APIひと…
  2. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  3. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。
  4. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストー…
  5. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
PAGE TOP