Linux

Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Windows が出来る!最高ですね。

はじめに

くどうです。

Windows 10 Creators Updateが来ました!
さてUbuntu on Windowsも日本語入力可能など、いろいろ進化したようです。

しかし、インフラ屋にとってそこは重要じゃないです。

ping が打てて httpdが起動することが最高なのです。
今回のUpdateで出来るようになったようです!!!

では、見ていきましょう。

ping を試す。

以前は

とエラーが出てましたか

打てます!

最高ですね!!!

httpd ( Apache2 )

いたって簡単です。
apt-getでインストールします。

いいですね!
動いてますね。

netstatでは何も表示されません。

psでプロセス確認してみます。

起動はしているようなので実際に確認してみます。

やっぱろブラウザから見たいですよね。
はい、見れます。
localhostにアクセスします。

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

まとめ

Update前にはできなかったことが、Ubuntu on Windowsで様々出来るようになります。そう1台2役のサーバーが構築できるということです。
クラウド上のサーバー一台でWindowsとUbuntuが動作することを意味します。
すげぇwktkしますね!いろいろ試していきたいと思います。

ではでは

Related post

  1. Windows

    SQLServerで必要なポートをあける。コピペでどーん。

    はじめにくどうです。メモです。コピペ…

  2. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  3. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

    Windows Server 2012のパスワードを忘れました。&…

  4. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  5. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストー…

  1. Azure

    Azure Active Directory にユーザーを一括登録する。ただし、…
  2. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。
  3. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント
  4. Azure

    Azure Application Gateway で Let’s Encryp…
  5. Azure

    Azure Cloud Shell にインストールされているものを確認。vimも…
PAGE TOP