Azure

Azure Cloud Shell にインストールされているものを確認。vimも使えます。

Azure PortalでCloud Shellが登場し、ブラウザのみで作業か可能になります。
ちょっとだけ中身を確認。

確認するとubuntuベースなのが分かります。

unameを確認

インストールされているものが気になります。
出力してみました。

これぐらいは標準装備
azureなのでcliは入ってます。

全出力すると

ちなみに10分放置すると切断されるようです。

Related post

  1. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  2. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

    はじめにくどうですWindowsの仮想マシンを作成する時に…

  3. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

  4. Azure

    Azure Application Gateway 上でLet’s Encryptの証明書ファイルを…

    はじめにくどうです。証明書の更新は簡単です。ついでにLet…

  5. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。

    はじめにくどうです前回の記事では、httpsポートでAzu…

  6. Azure

    MCP70-532を受験してきた。

    はじめにくどうですAzureのMCP試験は3つあります。…

  1. 未分類

    drbdの起動方法
  2. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント
  3. Azure

    クイックスタートテンプレートを利用してユーザーイメージから仮想マシンを作成します…
  4. 未分類

    iPhoneとVPNの暗号化レベル
  5. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!
PAGE TOP