Azure

elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。

くどうです。

Azure上にelasticsearchを5分で構築する方法です。
ドキュメントに書いていることとあまり変わりないです。
あと5分はVMが立ち上がる時間を抜いた時間です。ご勘弁ください。

インストール対象はUbuntu16.04です。

インストール作業

elasticsearch設定ファイルの編集

kibana設定ファイルの編集

サービスを起動

Elasticsearchの確認

Kibanaの確認

あとは、Azure PortalなどからKibanaへアクセスするためポート:5601をNSGより許可します。

ブラウザからアクセスしてTOP画面がみれたら完了。
http://グローバルIP:5601

elasticsearchにLogsstachやFluentdでぶっこんで可視化する環境は準備できました。
どんどんぶち込んでください。

注意:あくまでも検証用です。

Related post

  1. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSlackとも連携できる…

    はじめにくどうです。Azureではアラートの設定がポータルから…

  2. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。

    はじめにくどうです。Azureのドキュメントはみなさん活用している…

  3. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  4. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。

    ダイアグラムで表示くどうです。いつの間にか、仮想マシンがダ…

  5. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  6. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!

    はじめにくどうです。Cognitive Services …

  1. 未分類

    LPIC level3 受けませんか?
  2. AWS

    意外と知られていないAWS認定試験の合格特典、模擬試験が無料で受けれます。
  3. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。
  4. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使っ…
  5. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました
PAGE TOP