Azure

elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。

くどうです。

Azure上にelasticsearchを5分で構築する方法です。
ドキュメントに書いていることとあまり変わりないです。
あと5分はVMが立ち上がる時間を抜いた時間です。ご勘弁ください。

インストール対象はUbuntu16.04です。

インストール作業

elasticsearch設定ファイルの編集

kibana設定ファイルの編集

サービスを起動

Elasticsearchの確認

Kibanaの確認

あとは、Azure PortalなどからKibanaへアクセスするためポート:5601をNSGより許可します。

ブラウザからアクセスしてTOP画面がみれたら完了。
http://グローバルIP:5601

elasticsearchにLogsstachやFluentdでぶっこんで可視化する環境は準備できました。
どんどんぶち込んでください。

注意:あくまでも検証用です。

Related post

  1. Azure

    Azureでは仮想マシンのパスワードをポータルからリセットできます。

    はじめにくどうです。Azureで、仮想マシンのパスワードを…

  2. Azure

    ACS Engineを利用してAzure上にkubernetesをdeploy!

    はじめにくどうです。今回はAzureでのACS Engin…

  3. Azure

    Azure Application Gateway で Let’s Encrypt も使えます。Le…

    はじめにくどうです4/12にLet’s EncryptがG…

  4. Azure

    AzureでFreeBSD!Marketplaceから簡単に利用できるようになった。

    はじめにくどうですあなたはFreeBSDユーザーですか?…

  5. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。

    最近、Azureの進化が止まらないので自分でも整理するために出力してみ…

  6. Azure

    AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum mismatch …

    はじめにくどうですAzure のKali Linuxを起動…

  1. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)
  2. Linux

    Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法
  3. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用す…
  4. Windows

    PowerShellの実行ログを取得する方法について。最低限やっておいた方が良い…
  5. AlibabaCloud

    Azure、AWS、GCP、Alibaba CloudのCPU脆弱性対応のまとめ…
PAGE TOP