Azure

AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法(k8s 1.8以上RBAC対応版)

くどうです。

Kubernetes をAzure上にacs-engineでバージョン1.8以上を展開した場合、
AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法
ではfluentdの展開が行えませんでした。
原因の一つとしてはRBACがデフォルトで有効になっているためです。

追記:RBACに対応したものが本家でマージされました。
1.7でも動作します。
https://github.com/fluent/fluentd-kubernetes-daemonset/blob/master/fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac.yaml

そこで一部、RBACに対応できるように書き換えました。
https://github.com/jkudo/azure-tools/blob/master/fluentd-es-ds.yaml

下記のようなwarnが発生します。これはconfigmapを書けば解消されると思います・・・

Related post

  1. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。

    最近、Azureの進化が止まらないので自分でも整理するために出力してみ…

  2. Azure

    マルチテナントでWindows 10 を利用できるパートナー一覧

    くどうです。Client周りの規約が変わってAzureでも利用でき…

  3. Azure

    AzureでFreeBSD!Marketplaceから簡単に利用できるようになった。

    はじめにくどうですあなたはFreeBSDユーザーですか?…

  4. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!

    はじめにくどうです。Cognitive Services …

  5. Azure

    SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あった。

    はじめにくどうですSQLServerをインストールしていた…

  1. Azure

    Azure のiPhoneアプリがリリースされた。
  2. Azure

    他社さんの、社内勉強会に行ってきた。
  3. Azure

    MCP70-532を受験してきた。
  4. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSl…
  5. セキュリティ

    Chrome Remote Desktopはポートを開ける必要が無い、コピペも出…
PAGE TOP