Azure

AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法(k8s 1.8以上RBAC対応版)

くどうです。

Kubernetes をAzure上にacs-engineでバージョン1.8以上を展開した場合、
AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法
ではfluentdの展開が行えませんでした。
原因の一つとしてはRBACがデフォルトで有効になっているためです。

追記:RBACに対応したものが本家でマージされました。
1.7でも動作します。
https://github.com/fluent/fluentd-kubernetes-daemonset/blob/master/fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac.yaml

そこで一部、RBACに対応できるように書き換えました。
https://github.com/jkudo/azure-tools/blob/master/fluentd-es-ds.yaml

下記のようなwarnが発生します。これはconfigmapを書けば解消されると思います・・・

Related post

  1. Azure

    Azure Cloud Shell のユーザーを確認してみる。それでもrootが欲しい。

    rootにはなれません。アカウントのパスワードを入力しても無駄でし…

  2. Azure

    Azure Application Gateway 上でLet’s Encryptの証明書ファイルを…

    はじめにくどうです。証明書の更新は簡単です。ついでにLet…

  3. Azure

    Azureのシンボルをpngに変換してみた。I converted the symbol of Az…

    どうも、くどうです。Azureのシンボルは提供されています。しかし…

  4. Azure

    Active DirectoryをASMからARMに移行する方法を考える。

    はじめにくどうです。何かと仮想マシンでActive Dir…

  5. Azure

    Azure Functions でDatadog のWebhook インテグレーションを利用しSen…

    はじめにくどうです。今回取り上げるのは、Azure Fun…

  1. 日記

    Surface Pro 3が家で眠っているのでBRYDGE 12.3を注文した。…
  2. Azure

    Azure PowerShell のインストールで注意すること。あれ? Azur…
  3. AWS

    Azure仮想マシンがやってるポートフォワーディングをAWSのELBでやってみる…
  4. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編
  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)
PAGE TOP