Azure

AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法(k8s 1.8以上RBAC対応版)

くどうです。

Kubernetes をAzure上にacs-engineでバージョン1.8以上を展開した場合、
AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法
ではfluentdの展開が行えませんでした。
原因の一つとしてはRBACがデフォルトで有効になっているためです。

追記:RBACに対応したものが本家でマージされました。
1.7でも動作します。
https://github.com/fluent/fluentd-kubernetes-daemonset/blob/master/fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac.yaml

そこで一部、RBACに対応できるように書き換えました。
https://github.com/jkudo/azure-tools/blob/master/fluentd-es-ds.yaml

下記のようなwarnが発生します。これはconfigmapを書けば解消されると思います・・・

Related post

  1. Azure

    PowerMockupのAzure Icon Setを更新(ver2.5)

    更新アップデートしてたのでPowerMockupのシェイプも更新…

  2. 運用

    SCOMでWebコンソールのタイムアウトを無効にする方法

    くどうです。メモです。SCOMでWebコンソールのタイムアウトを…

  3. AWS

    AzureとAWSを接続してみようと思うけどどうやるの?

    はじめにくどうです。2015年初投稿です。クラウド間で接続して…

  4. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  5. AWS

    AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27)

    はじめにくどうです。AWS/Azure/GCP クラウド各…

  1. AWS

    VPC Peering、Direct Connectで同セグメントの通信を実現す…
  2. Azure

    Windows Server で Windows コンテナが動くんです!ちょっと…
  3. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク
  4. Azure

    Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合
  5. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい
PAGE TOP