Azure

Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合

今更、旧インスタンスサイズでVMを立ち上げることもないと思いますが、Azureポータルから旧サイズは利用できないのでCLIで作成します。

旧サイズとは以下です。

VM CreateでVM作成(非管理ディスク)する。

–use-unmanaged-disk の場合はStorage はStandardのみ対応です、

旧サイズを、v3など新しいインスタンスサイズへ変更することはできません。
仕様です。(そもそも旧サイズと新サイズが稼働しているホストが異なるためらしい)
その為、一旦削除してディスクをマウントする方法をとる必要があります。

書いておいて何ですけど、一旦、停止済み (割り当て解除)にしてからだと変更できる仕様っぽいっです。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2016/04/15/vmresize/

削除はポータルおよびCLIなど。

OSイメージをマウントする形でVMを作成します。

以上。

Related post

  1. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

    はじめにくどうですWindowsの仮想マシンを作成する時に…

  2. Azure

    AzureにKubernetesを展開する5つの方法

    はじめにくどうです。今回は、AzureにKubernete…

  3. Azure

    Azure RemoteAppを使ってみる。Officeが使えますよ!

    はじめにくどうです。事務所はちょっと寒いです。RemoteAppの…

  4. Azure

    Azure Load Balancerと Azure Application Gateway のアク…

    はじめにくどうです。Azureにはアクセスを負荷分散す…

  5. Azure

    Power BIを使って仮想マシンのパフォーマンスログを確認してみる。

    はじめにくどうです仮想マシンの過去のパフォーマンスログをグ…

  1. Azure

    Azure RemoteAppを使ってみる。Officeが使えますよ!
  2. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?
  3. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをFilebeat を使…
  4. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。
  5. Azure

    CacooでAzureのステンシル、テンプレートが使えるようになった。
PAGE TOP