Azure

Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合

今更、旧インスタンスサイズでVMを立ち上げることもないと思いますが、Azureポータルから旧サイズは利用できないのでCLIで作成します。

旧サイズとは以下です。

VM CreateでVM作成(非管理ディスク)する。

–use-unmanaged-disk の場合はStorage はStandardのみ対応です、

旧サイズを、v3など新しいインスタンスサイズへ変更することはできません。
仕様です。(そもそも旧サイズと新サイズが稼働しているホストが異なるためらしい)
その為、一旦削除してディスクをマウントする方法をとる必要があります。

書いておいて何ですけど、一旦、停止済み (割り当て解除)にしてからだと変更できる仕様っぽいっです。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2016/04/15/vmresize/

削除はポータルおよびCLIなど。

OSイメージをマウントする形でVMを作成します。

以上。

Related post

  1. AWS

    マネージドサービスだけでAzureとAWSを接続する方法。

    はじめに2019/2/6 AWSでサイト対サイト VPNでIK…

  2. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  3. Azure

    Azure Monitor とBacklogを連携してアラートを課題登録する。

    はじめにBacklogでアラートを管理している場合に有効な方法です…

  4. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。

    はじめにくどうですDeep Security User N…

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)
  2. Azure

    みんな大好き Kali Linux がAzure Marketplaceに追加さ…
  3. Azure

    MCP70-532を受験してきた。
  4. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップの…
  5. セキュリティ

    おれ、CySecの講座受講するってよ。
PAGE TOP