Azure

Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合

今更、旧インスタンスサイズでVMを立ち上げることもないと思いますが、Azureポータルから旧サイズは利用できないのでCLIで作成します。

旧サイズとは以下です。

VM CreateでVM作成(非管理ディスク)する。

–use-unmanaged-disk の場合はStorage はStandardのみ対応です、

旧サイズを、v3など新しいインスタンスサイズへ変更することはできません。
仕様です。(そもそも旧サイズと新サイズが稼働しているホストが異なるためらしい)
その為、一旦削除してディスクをマウントする方法をとる必要があります。

書いておいて何ですけど、一旦、停止済み (割り当て解除)にしてからだと変更できる仕様っぽいっです。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2016/04/15/vmresize/

削除はポータルおよびCLIなど。

OSイメージをマウントする形でVMを作成します。

以上。

Related post

  1. Azure

    specializedイメージをもとに仮想マシンを立ち上げるのに便利なテンプレート。

    はじめにくどうです。便利なテンプレートの紹介です。AR…

  2. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。

    はじめにくどうです前回の記事では、httpsポートでAzu…

  3. AWS

    AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27)

    はじめにくどうです。AWS/Azure/GCP クラウド各…

  4. Azure

    Azure Functions でDatadog のWebhook インテグレーションを利用しSen…

    はじめにくどうです。今回取り上げるのは、Azure Fun…

  5. Azure

    Azure PowerShell のインストールで注意すること。あれ? Azure Resource…

    はじめにくどうです。最近、PCを入れ替えてAzure PowerS…

  6. Azure

    Azure Active Directory のBasic とかPremium とかのライセンスって…

    はじめにくどうです。Azure Active Direct…

  1. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法 追記
  2. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
  3. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう
  4. Azure

    PowerMockupのAzure Icon Setを更新(ver2.5)
  5. Azure

    Azure Firewall でFQDN filtering を利用してみる。
PAGE TOP