未分類

Microsoft Security Essentials を使ってみた

Microsoft Security Essentials
正式公開されました。
Microsoft 純正無料のアンチウイルスソフト9/30にち正式公開にともない。最速?でレビューしてみた。

Microsoft Security Essentials ホームページ

Microsoft Security Essentials ホームページ

導入環境(systeminfo)
OS 名:Microsoft Windows XP Professional
OS バージョン:5.1.2600 Service Pack 3 ビルド 2600
プロセッサ:x86 Family 6 Model 9 Stepping 5 GenuineIntel ~1196 Mhz
物理メモリの合計:1,526 MB

既存のアンチウイルスソフトはアンインストールしました。

ダウンロードしたインストーラーを立ち上げます。

Microsoft Security Essentials インストーラー

Microsoft Security Essentials インストーラー

同意画面です。

Microsoft Security Essentials 同意画面

Microsoft Security Essentials 同意画面

正規品の確認を行います。

Microsoft Security Essentials 正規品確認の画面

Microsoft Security Essentials 正規品確認の画面

正規品が確認されたらインストールへ進みます。

Microsoft Security Essentials 正規品確認完了画面

Microsoft Security Essentials 正規品確認完了画面

インストール画面です。

Microsoft Security Essentials インストール画面

Microsoft Security Essentials インストール画面

インストール後に確認をおすと・・・

Microsoft Security Essentials インストール完了画面

Microsoft Security Essentials インストール完了画面

最新のウイルスの定義ファイルのダウンロードが始まります。

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新

タスクバーはこんな感じです。

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新 タスクバー

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新 タスクバー

定義ファイル更新後にスキャンが開始しされます。

Microsoft Security Essentials スキャン画面

Microsoft Security Essentials スキャン画面

スキャン終了後の画面です。

Microsoft Security Essentials スキャン完了画面

Microsoft Security Essentials スキャン完了画面

更新画面です。

Microsoft Security Essentials 定義ファイル更新を確認する画面

Microsoft Security Essentials 定義ファイル更新を確認する画面

検出されたログが表示される場所です。

Microsoft Security Essentials ログ

Microsoft Security Essentials ログ

設定画面(スケジュールスキャン)です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 スケジュール

Microsoft Security Essentials 設定画面 スケジュール

既定の動作です。発見されたときの動作です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 既定の動作

Microsoft Security Essentials 設定画面 既定の動作

リアルタイム保護の選択画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 リアルタイム保護

Microsoft Security Essentials 設定画面 リアルタイム保護

除外ファイルと

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルと場所

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルと場所

場所を追加する画面です。

除外ファイルの拡張子を追加する画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルの拡張子

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルの拡張子

プロセスも除外できます。

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外プロセス

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外プロセス

詳細設定画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 詳細設定

Microsoft Security Essentials 設定画面 詳細設定

コミュニティの設定画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 コミュニティ

Microsoft Security Essentials 設定画面 コミュニティ

一番非力なマシンに入れてみた。
あんがい苦もなく動いてる。メモリ使用量は5MB程度だった。
ただし、フルスキャンかけているときはさすがにCPU使用率が高くなった。
あとは、検出率だと思う。低いとアンチウイルスソフトとしては致命的。

また、Windows Server 2008 R2 にはインストールできなかった。

ところでWindows7の「Windows XP Mode」使用する場合
XP側にもアンチウイルスソフトを入れるべきなんだろうか・・・。だそうです。

Related post

  1. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる

    前回の続きです。 リリース版をダウンロードしてベンチマークをとりました…

  2. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお その2

    前回から結構、日にちが立っておりますがご勘弁を。さて、今回はLon…

  3. 未分類

    National Information Security Center

    コレだけ聞くとナショナルのサービスかなんかと間違いそうだが内閣官房情…

  4. 未分類

    バックアップを取りましょ その2 (SystemRescueCDでバックアップ)

    バックアップを実際に行うわけですが対象は丸ごとです・・・ディザスタ・…

  5. 未分類

    iGoogleだーーー!

    名称がパーソナルページじゃなくなったようだ。iGoogleになってる…

  6. 未分類

    LPIC Level3を受験しよう

    LPIC Level3を受験します。せっかくLevel2を持っ…

  1. Azure

    AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum…
  2. Azure

    ユーザーにパスワードリセットさせたいときはAzure Active Direct…
  3. Azure

    Azure Functions でDatadog のWebhook インテグレー…
  4. その他

    PowerMockupが便利でっせ。有料だけど。
  5. 未分類

    0X8024d007 Windows Updateができない
PAGE TOP