Windows

IIS8.0でPHPを使ってみよう

IIS8.0でPHPを使う方法を説明します。

やり方はIIS7.5などと一緒です。

事前にPHP最新版をダウンロードしておきます。

PHP 5.4 (5.4.0) VC9 x86 Non Thread Safe
http://windows.php.net/download/

c:にでも解凍しておきます。

 

Windows Server 8をインストールした後、役割の追加を行います。

サーバーの役割で「Webサーバー(IIS)」を追加します。

役割サービスの選択で「アプリケーション開発」-「CGI」を追加します。

IEからhttp://localhostにアクセスしてみるとIIS8の文字が!!!

「 インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を起動します。

「ハンドラーマッピング」を開きます。

右クリックで「モジュールマップの追加」を選択します。

「モジュールマップの追加」に入力します。

要求パス
*.php

モジュール
FastCgiModule

実行可能ファイル
php-cgi.exeを参照

名前
適当に(w

C:inetpubwwwroot配下にphpinfo.phpを作成します。

<?php phpinfo(); ?>

http://localhost/phpinfo.phpにアクセスします。

これだけです!簡単でしょ!

 

次はwordpressを動かします。

Related post

  1. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

    記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことが…

  2. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?

    じゅんくどうです。本投稿は「Azure Advent Calende…

  3. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストー…

  4. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

    はじめにくどうですとうとうこの日がやってきました。Wi…

  5. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう

    IIS8.0にWordPressをインストールする方法を説明します。…

  1. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)
  2. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)
  3. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?
  4. AWS

    EC2のリソースIDが長くなります。
  5. Azure

    Azure Cloud Shell のユーザーを確認してみる。それでもrootが…
PAGE TOP