Windows

WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう

IIS8.0にWordPressをインストールする方法を説明します。

WebPIを利用して自動インストールを行うか、自力でインストールするか2パターンがあります。

今回は、まずWebPIを利用して自動インストールを行います。

 

WebPIは4.0を利用します。3.0ではインストール時にエラーが発生します。

ただし!自動と書いていますがIIS8.0もWebPI4.0もベータ版すべてを自動でとはいきませんでした。

IIS8.0は自分で役割追加する必要があります。

サーバーの役割で「Webサーバー(IIS)」を追加します。

次に以下の役割サービスを追加します。
・「状態と診断」-「ログツール」と「要求の監視」
・「アプリケーション開発」-「.NET Extensibility 4.5」と「CGI」

 

次にWebPI4.0をインストールします。

http://www.microsoft.com/web/webmatrix/next/

WebPI4.0をインストールするには「WebMatrix 2 Beta」をインストールするフリをします(w

ごめんなさい緑の人。

「Exit」します!

WebPI4.0を起動し直します。

「アプリケーション」で「WordPressに日本語版パッケージ」をAddしましょう。
そして「Install」します。

初期設定の画面です。ここではMySQLのパスワードを設定します。

ダウンロードするソフトなどの確認画面がですます「I Accept」します。

インストール途中~~~

WordPressの初期設定を行います。

パスフレーズを入力します。

インストール完了画面が表示されます。

「Finish」するとブラウザが起動されWordPressの設定画面が表示されます。

あとは必要に応じて入力しましょう。

WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしました。

WebPI4.0もIIS8.0もベータなので将来はすべて自動でインストールできるだろう。

 

簡単でしょ?WebPIはOSSインストールするには便利ですよ。

Related post

  1. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

    記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことが…

  2. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  3. Windows

    SQLServerで必要なポートをあける。コピペでどーん。

    はじめにくどうです。メモです。コピペ…

  4. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  5. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

    はじめにくどうですとうとうこの日がやってきました。Wi…

  6. Windows

    ハードディスクの書き込みキャッシュを起動時にONにする

    注意:何も起きないかもしれませんが、何が起きてもしりません。本番機では…

  1. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  2. Azure

    WordPressをAzureWebSiteに移行する方法
  3. Azure

    de:code 2016に参加した!
  4. Azure

    Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合
  5. AlibabaCloud

    Azure、AWS、GCP、Alibaba CloudのCPU脆弱性対応のまとめ…
PAGE TOP