Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

Related post

  1. AWS

    超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか

    はじめにくどうです。以下は超メモです。AWSでSysprepは何…

  2. AWS

    ひとつのEBSを分割してみますよ

    はじめにくどうです。今回は、EBSのパーティション小手先技です。…

  3. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう

    IIS8.0でPHPを使う方法を説明します。やり方はIIS7.5な…

  4. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)

    Windows Server 8 ベータがでたのでIIS8とWindo…

  5. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  1. 未分類

    CentOS で VMware をインストール後vmware-config.pl…
  2. Windows

    ハードディスクの書き込みキャッシュを起動時にONにする
  3. Azure

    FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。
  4. セキュリティ

    サイバーセキュリティシンポジウム道後2017に初参加してきました。旅先で出会う人…
  5. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。
PAGE TOP