Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

Related post

  1. Linux

    超メモ:一発rubyインストールなスクリプト

    一発rubyインストールなスクリプトメモ的にCentos6.6に…

  2. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

    記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことが…

  3. Docker

    Docker on Ubuntu16.04 on Windows Subsystem for Lin…

    WSL(Windows Subsystem for Linux)でDo…

  4. Windows

    ハードディスクの書き込みキャッシュを起動時にONにする

    注意:何も起きないかもしれませんが、何が起きてもしりません。本番機では…

  5. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)

    Windows Server 8 ベータがでたのでIIS8とWindo…

  6. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  1. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows …
  2. Azure

    Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合
  3. Azure

    Azure Sphere MT3620 始めました。サンプルアプリがとりあえず動…
  4. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?
  5. Azure

    リリース前にリソースはLockしようぜ。間違って削除したらおバカです。
PAGE TOP