Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

Related post

  1. AWS

    ひとつのEBSを分割してみますよ

    はじめにくどうです。今回は、EBSのパーティション小手先技です。…

  2. Linux

    超メモ:一発rubyインストールなスクリプト

    一発rubyインストールなスクリプトメモ的にCentos6.6に…

  3. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

    くどうですrubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の…

  4. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)

    はじめにくどうですパソコン同士をVPNで接続する場合が多く…

  5. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)

    Windows Server 8 ベータがでたのでIIS8とWindo…

  6. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

    Windows Server 2012のパスワードを忘れました。&…

  1. その他

    ルワンダ旅行記 – ICT立国を目指す国で見てきたもの –…
  2. Azure

    de:code 2016に参加した!
  3. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう
  4. 未分類

    Windows7にWindows SharePoint Services 3.0…
  5. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。
PAGE TOP