Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

Related post

  1. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  2. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  3. Docker

    Docker on Ubuntu16.04 on Windows Subsystem for Lin…

    WSL(Windows Subsystem for Linux)でDo…

  4. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!

    メモくどうです一定回数ログイン失敗でロックさせたい場合…

  5. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  6. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  1. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  2. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?
  3. セキュリティ

    Chrome Remote Desktopはポートを開ける必要が無い、コピペも出…
  4. Azure

    System Center Management Pack for Micros…
  5. Azure

    トレンドマイクロさんでLTしてきた。
PAGE TOP