Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

Related post

  1. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  2. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

    Windows Server 2012のパスワードを忘れました。&…

  3. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  4. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  1. 未分類

    Hotwired Japan → WIRED VISION
  2. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かも…
  3. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。
  4. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定
  5. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使っ…
PAGE TOP