Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。

はじめに

くどうです。

Azureを管理する方法として、Zabbix を利用したりSystem Centerを導入したり、「じゃ管理サーバーを立てて・・・」といったように大掛かりに管理しようという方もいると思います。 いやいや、もっと簡単に手間暇かけずライトに管理しましょう。Azureにはそんな機能も備わっています。AWSのCloudWatchに比べ項目が多いことや、設定しやすい点も注目です。また、メール通知だけでなくWebhookと使えることで他のサービスとの連携も行えます。

ここからは具体的にどのような管理が行えるか見ていきたいと思います。

Azureだけで管理運用する

仮想マシンを例に見ていきたいと思います。 仮想マシンを監視する場合、アラートとして利用できるものとして下記があります。

Windows

基本メトリック ネットワーク メトリック .NET メトリック ASP.NET メトリック SQL メトリック Windows イベント システム ログ Windows イベント セキュリティ ログ Windows イベント アプリケーション ログ 診断インフラストラクチャ ログ IIS ログ 起動の診断

Linux

基本メトリック 起動の診断

さすがにWindows系OSではMicrosoftです。長があります。 さらに各メトリックで細分化されています。 例えば、基本メトリックでは、CPUやメモリ、ディスク、プロセスに関する項目で監視することができます。 この点は、AWSのCloudWatchに比べ項目が多いため優位だと考えています。

また、電子メールの送信先として所有者、投稿者、閲覧者のみだけでなく、任意のアドレスも追加できるためメーリングリストなどに登録することや、お客さまへの通知も行えます。これはサーバー単位でも指定を行えるため便利です。AzureADを利用しアクセス権限を継承さえることで複数台のサーバーへの登録が可能です。

アラートの運用についてはWebhookにも対応しており様々な運用が行えると思います。 Wehbookを利用すると、SlackなどのChatや、Backlogの様な課題管理、Pagerdutyの様なアラートを集約するツール、Zapierの様なサービス連携のツール。また、それらを組み合わせて使うこともできます。

上記の方法は台数が多くない場合、一括して管理する必要のない場合には最適だと思います。 […]

Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

Windows Server 2012のパスワードを忘れました。

 

「やべ」

 

さて初期化しましょう。

やり方は簡単です。

基本的には下記を参考にしています。WindowsServer2012なのでちょっと工夫が必要。

http://technikblog.rachfahl.de/losungen/windows-server-2008-administrator-passwort-vergessen/?lang=en

 

1,DVDから起動し「コンピュータを修復する」へ進みます。

2,「オプションの選択」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」

3,Utilman.exeをcmd.exeと置き換えます。

X:Souerces>d: D:cd Windows system32 D:WindowsSystem32>rename Utilman.exe Utilman.exe.bk D:WindowsSystem32>copy cmd.exe Utilman.exe

4,[X]で閉じた後、「オプションの選択」で「続行」して起動します。

5,「コンピュータの簡単操作」のボタンを押します。するとあら不思議、コマンドプロンプトが管理者権限で立ち上がってきます。

6,ここまでできたら何でもできます。たぶん。 サーバーマネージャ→servermanager.exe ユーザーアカウント→netplwiz.exe Active Directoryユーザーとコンピューター→dsa.msc

 

あくまでも緊急用です。あくまでも・・・

[…]

Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法

Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法。

メモ的なもの。 /etc/sysconfig/httpd に追記する。

HTTPD_LANG=ja_JP.UTF-8

これで日本語はOK サービス全体に影響でるので注意が必要 表示できるのは日本語フォントはいってmysqlがUTF-8のときだけだと思う

Installed Cacti Version 0.8.7i (yum install rpmforge) CentOS release 5.7 (Final)