Azure Active Directory にユーザーを一括登録する。ただし、わけあって初回パスワードを回避するんです。

はじめに

くどうです。

基本メモです。 Azure Active Directory に一括登録する。 その際に初回パスワードは変更しなくてもよいです。 必要な場合はオプションつけてください。

事前準備

でAADへ接続しておく必要があります。

詳しくは下記で https://technet.microsoft.com/library/jj151815.aspx

コマンド

userlist.csv —

実行結果はパスワードがランダムに出力されます。

おわりに

オプションを追加もできます。 以上

Azure PowerShell 1.0 Preview を導入してみよう。ちょっと便利になるかな?

はじめに

くどうです。 Azure PowerShell 1.0 Previewがでました。ですので、使ってみましょう。 プレビューなのでミッションクリティアルな場面では利用しないでくだない(だそうです)。

元ネタ Azure PowerShell 1.0 Preview https://azure.microsoft.com/en-gb/blog/azps-1-0-pre/

Resource Manager コマンドレットを導入する

事前に旧バージョン(~0.9.8)Microsoft Azure PowerShellをアンインストールしておきましょう。

実行ポリシーを変更します。

NuGetギャラリーからモジュールをダウンロードしインストールします。

事前にMicrosoft Azure PowerShell をアンインストールしない場合下記のエラーが発生します。

Insall-AzureRMコマンドレットでモジュールをインストールします。

Login-AzureRmAccount コマンドレットでログインします。 ログイン画面が表示されます。

サブスクリプションを確認し選択します。

Get-AzureRmVMコマンドレットでVMの情報を取得してみます。

Service Management コマンドレットの導入

AzureRm系のコマンドレットをインストールした状態だとService Management側(Azure ポータルのリソース)の操作が行えません。 そこで、Import-Module Azureにより利用できるようにします。

アカウントの追加も問題なく行えます

仮想マシンの状態を確認します。

削除

削除する場合は以下のコマンドレットです。

[…]

Azure Active Directoryを削除する。なんか消えないんすけど。

はじめに

今回はAzure Active Directory(以下AAD) の削除方法について解説してきたいと思います。 一度利用したAADはポータルから一発削除が行えない場合があります。 一部、Azure PowerShellでの操作が必要となります。

こちらもご参考ください。以下の作業だけで消えないケースの方が多いみたいです。 http://level69.net/archives/23475

インストール方法などは以下を参照してください。

Azure PowerShell のインストールと構成の方法 https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/powershell-install-configure/

ユーザーの削除

最初に、ユーザーの削除を行います。 ポータルからディレクトリの削除を行い、以下のようなエラーが表示される場合があります。

次の問題があるため、このディレクトリを削除できません ・ディレクトリに複数のユーザーが含まれています。

ユーザーを削除する必要があります。 ポータルからも削除できますが、オンプレミスと連携した場合はPowerShellでなければ削除できないのです。office365の管理画面からも削除できます。 エラーが出ない場合は、次項へ進みます。

先ずユーザーを削除します。 PowerShellコンソールを開きAADへ接続します。 注意:事前に全体管理者(Global admin)の権限を持ったユーザーが必要です。

全体管理者(Global admin)の権限を持ったユーザーのCredentialを入力します。

以下のコマンドでユーザーを確認します。

不要なユーザーを確認します。

不要なユーザー削除します。

ex

以上でユーザーの削除は完了です。

グループの削除

グループの削除を行います。

グループはすべて削除します。 ポータルからも削除できますが、オンプレミスと連携した場合はPowerShellでなければ削除できません。office365の管理画面からも削除できます。

以上ですべてのグループが削除できます。

アプリケーションの削除 […]