みんな大好き Kali Linux がAzure Marketplaceに追加されました。これで脆弱性診断が捗る。

はじめに

くどうです。

今回はちょっとセキュリティ方面の話です。 といっても難しい話ではありません。

みなさんはKali Linuxをご存じでしょうか? セキュリティに興味を持っていないひとは知らないかもしれません。

Kali Linuxは「 Penetration Testing Distribution 」つまり、脆弱性診断を行うためディストリビューションなります。 またイメージはWeekly ISO Buildsになります。 https://www.kali.org/

Azure Marketplace, Weekly ISO Builds https://www.kali.org/news/azure-marketplace-weekly-iso-builds/

重要

説明文の後にも出てきますが、脆弱性診断を行う場合はクラック行為ではないこと示すため事前申請が必要となります。

Azure Penetration Testing If you are performing penetration testing, please refer to the Azure Testing Request for more information.

脆弱性診断を行う申請を、下記のサイトよりMicrosoftへ申請を行う必要があります。 https://security-forms.azure.com/penetration-testing/terms

また、AWS側へ診断を行う場合は下記のサイトでの申請が必要となります。 https://aws.amazon.com/jp/security/penetration-testing/

起動する

MarketplaceからKaliと入力する見つかります。 そこから立ち上げていきますが、Public Keyの登録ではなくPasswordを選択します。 Passwordで設定を行わない場合、ログインユーザーのパスワードが不明になるためご注意ください。

[…]

AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。

はじめに

くどうです。

Vulsです。いろいろ省きます。 https://github.com/future-architect/vuls/blob/master/README.ja.md

対象環境はCentOS-based 7.2です。たぶんCentOS7系なら大丈夫かな。 Vuls本体とVulsRepoがインストールされます。

別途、ポータルからネットワークセキュリティーグループにhttp用80番ポートを設定します。 ユーザー名はvulsuserです。

Configではlocalhost(自分自身)をスキャンします。

コピペ

以下をコピペでインストールします。

再起動後、下記にアクセスすることでVulsRepoを確認できます。 http://[IPアドレス]/vulsrepo/

[メモ] ln -s /var/www/html/vulsrepo/results /home/vulsuser/ こいつには悩んだ。 ln -s /home/vulsuser/results /var/www/html/vulsrepo/results これでは何故かうまく動作しなかった。

まとめ

何回も検証のためインストール繰り返したので簡単にインストールできるようメモです。

ではでは

FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。

はじめに

くどうです

オンプレを扱っていた時に慣れ浸しんだ、FortiGateがAzureマーケットプレイスにあったのでちょっと試してみました。

注意:BYOLのみ対応。つまりライセンスファイルないと起動できないよ!

立ち上げてみる

必要な情報を入力します。 Admin Userとパスワードは設定を行う時に必要となります。

ネットワークとストレージの設定を行います。

IPアドレスの設定を行います。

確認画面

購入の画面ですが・・・金額については書かれていません。FortiNetのサイトを見なさいと・・・

作成するとリソースグループにはLoad Balancerなど含め9つのリソースが作成されました。 (Singleの場合)

構成は下記のような感じです。BackendServersは別途立ち上げ必要があります。また、FortiGateでの設定も必要になります。

実際に設定を行う場合は、FortiGateのIPアドレスを直にブラウザからHTTPSで閲覧します。

ユーザー名とパスワードを入力するとライセンスファイルの入力画面が現れます。

見慣れた画面は落ち着きますw

おわりに

今回は立ち上げるだけで実際は動作させていません。ライセンスがないためです。 ただ、このようなFW系のアプライアンスがAzureマーケットプレイスにはあります。 それぞれ、オンプレで培った技術が盛り込まれているため、そのまま資産を引き継ぐこともできると思います。 マーケットプレスで自分に合ったFWを探すのも良いかもしれません。

ではでは

[…]