Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

Tokyo Jazug Night

くどうです。

第1回 Tokyo Jazug Nightで登壇したした時の内容がChannel9で公開されてたのでご紹介。

もっとライトに監視しようぜ

Webhook + PagerDutyでライトに監視する方法を紹介しました。

LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

はじめに

くどうです。

皆さんは、LinuxConをご存知でしょうか。

本家サイトでは下記のような説明がされています。 http://events.linuxfoundation.jp/events/linuxcon-japan LinuxCon Japan は、アジア地域における最大の Linux カンファレンスです。コア開発者、管理者、ユーザー、コミュニティ マネージャー、業界専門家が一堂に会します。このイベントは、単に協業を推進するだけでなく、日本やアジア諸国と世界の Linux コミュニティとの今後の交流を促進するものです。各種プレゼンテーション、チュートリアル、BOF (分科会) セッション、基調講演、ミニサミットなどが用意されています。

おもな参加者

23 か国以上から 700 人超の参加者 (日本からの参加者 80%) ソフトウェア開発者、Linux IT プロフェッショナル、企業エンド ユーザー、経営理者層、IT 管理専門職、システム管理者、学生、メディア、および Linux エコシステムに関心のあるすべての方。

要は、アジアで最大のLinuxハッカー達の祭典です。 今回は、ContainerConとAutomotive Linux Summitど併催しました。そこで去年に続きスタッフとして参加してきました。

なにをやったのか

今回の、スタッフとしての役割はカメラマンでした。平行するセッションは多いためカメラマンが足りないとのことなのでカメラ持参し撮影していました。

カメラマンスタッフ仲間

無限増殖するパン

リーナスも来ています。

3日間、カメラマンとして撮影してきました。 セッションは100近くあり会場内を歩き回り撮影していました。おーつかれた。 久しぶりで腕がなまっていましたが、楽しかったので良しとします。

セッション参加

ひとつだけセッションに参加しました。 IoT 101: Getting Connected for Developers http://events.linuxfoundation.jp/events/linuxcon-japan/program/iot-101-getting-connected-for-developers

Microsoftが行うハンズオン形式のセッションです。 […]

Deep Security User Night #3 に参加してきました。

はじめに

くどうです

Deep Security User Night #3 に参加して少々お話ししてきました。 ビアバッシュで行う良い感じの勉強会でした。

お話しした内容は、Deep Security + Azure です。

内容

内容は、Deep Security のログをOMSに取り込み解析、可視化が行えるという話です。

Managing Deep Security on Microsoft Azure. Log Analytics/Visualization

Manage of Deep Security in Microsoft Azure. Log Analytics/Visualization from Jun Kudo

Deep Security からSyslogとして出力されたログをFluentdなどで拾い、OMSへ取り込む。 さらには、PowerBIとの組み合わせで可視化を行います。

さらに一歩進んで、アラートの管理を行うのにPagerDutyやSlackとの連携、EventHubからHDInsightへ、Kibanaを利用した可視化など。 盛り込み過ぎた・・・

まとめ

今回は、Deep Security のログを上手に活用する方法をお話ししましたが、OMSって意外と使えるやつなことが判明したのが良かったです。 Deep Security User Nightはトレンドマイクロの方がスポンサー?のため、お土産がいっぱいあったのも嬉しい! ではでは

[…]