未分類

Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお その2

前回から結構、日にちが立っておりますがご勘弁を。

さて、今回はLonghornのベーシックなOSの基本部分?をみていく。

サーバOSであるからなのか?はたまたBata版だからなのかは分からないが、
Windows Server 2003と同様にユーザインタフェースはクラシックである。
使用する側としてはクラシックが一番使いやすいのだが(・∀・)ゲヘラヘラ VistaのワケワカランUIはイラン
 
 画面01

  • バージョン
    ビルドは6001となっている
    評価版コピー。 「。」ってモーむすのぱくりかよw
    ビルドナンバー       

    コマンドプロンプトでみるとバージョンは
    Microsoft Windows [Version 6.0.6001]

    ちなみに検証用に使用してる評価版Windows Server 2003は
    Microsoft Windows [Version 5.2.3790]

    Vistaのバージョンはどうなんだろ?
     

  • Windows Update
    とりあえず、Windows Updateしてみました。
    やっぱりまだ何もないねw
      
  • 解像度
    画面が小さいので大きくしよう。解像度を上げよう。
    画面を右クリック!・・・ん?個人設定?プロパティがない。
    Vistaのインタフェースを引き継いでいるのだろうか?
    いまだVistaを使っていないので分からない。
    たぶん、個人ごとに設定できるんだろう・・・・たぶん (。・x・)ゝ
    プロパティから個人設定に      

    個人設定を開いたら
    個人設定を開く

    そんで画面の設定を開くとなんとなく見慣れた?画面が出てきます。
    とりあえず解像度を上げてOK!
    解像度の変更 
     

  • Internet Explorer
    バージョン:7.0.6001.16510
    Internet Explorer 7
    暗号強度が256bitになってた・・・我が家のIE6は128bitなのだが、IE7では256bitになったんですね。
     
     
  • スタート
    スタートを展開したときの項目です。
    スタート メニュー
  • 管理
    マイコンピュータを右クリックして開ける管理のインタフェースも一新されたようです。
    管理画面

  

基礎的な部分、インタフェースに関してはかなり?シンプルなのでレビューすることが無いです。
次回からはWindows Server 2003と比較しながらサーバとしての機能を比較していきます。

関連記事

  1. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  2. 未分類

    ちょいデキ! 青野慶久

    できるヤツになる方法でなく、凡人がちょっとできるヤツになる方法について…

  3. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    巷では、Hyper-v 2.0のベンチマークはいっぱい出てまいますが、…

  4. 未分類

    バックアップを取りましょ その1

    バックアップは大事です・・・バックアップにはいろいろな手法、手段が…

  5. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる)

    SystemRescueCDはCDではなくUSBに入れることができます…

  6. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法

    注意!!下記の作業を行ってデータ吹っ飛んでも責任はもてないよ。そこんと…

  1. Azure

    Power BIを使って仮想マシンのパフォーマンスログを確認してみる。
  2. Azure

    Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。
  3. AlibabaCloud

    Azure、AWS、GCP、Alibaba CloudのCPU脆弱性対応のまとめ…
  4. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。
  5. Azure

    AzureでFreeBSD!Marketplaceから簡単に利用できるようになっ…
PAGE TOP