Jun Kudo

Microsoft MVP for Azure, Alibaba Cloud MVP

仮想マシンを立てるBicepのサンプルを読み解く

2022/1/16    

はじめに 前回、Bicepのサンプルを利用して仮想マシンを構築しました。 サンプルを利用して構築する手順を確認しましたが、テンプレートの中でどのようなことが行われているかを確認していきたいと思います。 ...

Bicepのサンプルで仮想マシンを立ててみる

2022/1/15    

はじめに Azureを構築するためにはPortal以外にも様々な手法があります。Azure PewerShell、Azure CLI、ARMテンプレート、Terraform、Ansibleなどマイクロ ...

Virtual WANを仮想ネットワークピアリングの代わりに使う

2022/1/14    

はじめに VNet同士を接続する場合には仮想ネットワーク ピアリング(VNet peering)を利用するケースが多いと思います。 しかし、3つ以上のVNetを相互接続しようとすると、仮想ネットワーク ...

[Tips]WSLのUbuntuでpowerlineを利用する

2022/1/13    

WSLのUbuntuにpowerlineを導入する場合のTipsです。 powerlineはUIを格好よくしてくれるやつですね。 Windows Terminalで利用する場合です。 元ネタはHans ...

IPv6対応のサーバーを立てるならnginxがおすすめ

2022/1/12    

はじめに IPv6の検証を行うためにバックエンドに仮想マシンを構築する場合にHttpdをインストールします。 選択しとしてほぼ3つだと思います。 Apache nginx IIS 特にFront Do ...

[Tips]Nginxで特定のログを除外する方法

2022/1/11    , ,

nginxで特定のログを除外する方法ですが、少々ハマったので紹介します。 基本的にドキュメントに書いています。 Ubuntuを立ち上げaptでnginxを導入した場合には、そもそも log_forma ...

[Tips]Azure Front Door と Load Balanserのログを除外する。

2022/1/11    ,

Tips Front DoorとLoad Balanserの検証をしていてログが邪魔だったので除外する方法です。 Azure のUbuntuの場合です。 Apache2の場合です。 下記のように変更が ...

IPv6環境の検証のためにロードバランサーと仮想マシンをIPv6で待ち受ける

2022/1/10    

はじめに IPv6環境を検証するたにめには、当然IPv6で待ち受けるサーバーが必要となります。 Azureの場合、単体の仮想マシンではできません。AWS EC2ではできます。 たま、ドキュメントでサン ...

Azure Front DoorでIPv6を利用する

2022/1/9    

はじめに Azure Front DoorはIPv6に対応しているようなので紹介したいと思います。 バックエンドの環境はIPv6IPv4でアクセスできるサーバーがあることが前提です。 今回の構築範囲は ...

リージョン間と可用性ゾーンと可用性セットと近接通信配置グループ

2022/1/8    

はじめに クラウドでは物理的距離も重要になってきます。距離はSLAとレイテンシーに密接にかかわってきます。 また、最終的にはSALとレイテンシーはどちらかを犠牲にする必要があります。お金かければ解決で ...