Windows

IIS8.0でPHPを使ってみよう

IIS8.0でPHPを使う方法を説明します。

やり方はIIS7.5などと一緒です。

事前にPHP最新版をダウンロードしておきます。

PHP 5.4 (5.4.0) VC9 x86 Non Thread Safe
http://windows.php.net/download/

c:にでも解凍しておきます。

 

Windows Server 8をインストールした後、役割の追加を行います。

サーバーの役割で「Webサーバー(IIS)」を追加します。

役割サービスの選択で「アプリケーション開発」-「CGI」を追加します。

IEからhttp://localhostにアクセスしてみるとIIS8の文字が!!!

「 インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を起動します。

「ハンドラーマッピング」を開きます。

右クリックで「モジュールマップの追加」を選択します。

「モジュールマップの追加」に入力します。

要求パス
*.php

モジュール
FastCgiModule

実行可能ファイル
php-cgi.exeを参照

名前
適当に(w

C:inetpubwwwroot配下にphpinfo.phpを作成します。

<?php phpinfo(); ?>

http://localhost/phpinfo.phpにアクセスします。

これだけです!簡単でしょ!

 

次はwordpressを動かします。

関連記事

  1. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

    Windows Server 2012のパスワードを忘れました。&…

  2. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  3. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)

    Windows Server 8 ベータがでたのでIIS8とWindo…

  4. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  1. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。
  2. Azure

    SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あっ…
  3. Azure

    Scale SetをAnsibleで構成管理してみる。でもHTTPで公開できない…
  4. Azure

    specializedイメージをもとに仮想マシンを立ち上げるのに便利なテンプレー…
  5. AWS

    AWSのx86_64とarmのベンチマーク
PAGE TOP