未分類

Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお その2

前回から結構、日にちが立っておりますがご勘弁を。

さて、今回はLonghornのベーシックなOSの基本部分?をみていく。

サーバOSであるからなのか?はたまたBata版だからなのかは分からないが、
Windows Server 2003と同様にユーザインタフェースはクラシックである。
使用する側としてはクラシックが一番使いやすいのだが(・∀・)ゲヘラヘラ VistaのワケワカランUIはイラン
 
 画面01

  • バージョン
    ビルドは6001となっている
    評価版コピー。 「。」ってモーむすのぱくりかよw
    ビルドナンバー       

    コマンドプロンプトでみるとバージョンは
    Microsoft Windows [Version 6.0.6001]

    ちなみに検証用に使用してる評価版Windows Server 2003は
    Microsoft Windows [Version 5.2.3790]

    Vistaのバージョンはどうなんだろ?
     

  • Windows Update
    とりあえず、Windows Updateしてみました。
    やっぱりまだ何もないねw
      
  • 解像度
    画面が小さいので大きくしよう。解像度を上げよう。
    画面を右クリック!・・・ん?個人設定?プロパティがない。
    Vistaのインタフェースを引き継いでいるのだろうか?
    いまだVistaを使っていないので分からない。
    たぶん、個人ごとに設定できるんだろう・・・・たぶん (。・x・)ゝ
    プロパティから個人設定に      

    個人設定を開いたら
    個人設定を開く

    そんで画面の設定を開くとなんとなく見慣れた?画面が出てきます。
    とりあえず解像度を上げてOK!
    解像度の変更 
     

  • Internet Explorer
    バージョン:7.0.6001.16510
    Internet Explorer 7
    暗号強度が256bitになってた・・・我が家のIE6は128bitなのだが、IE7では256bitになったんですね。
     
     
  • スタート
    スタートを展開したときの項目です。
    スタート メニュー
  • 管理
    マイコンピュータを右クリックして開ける管理のインタフェースも一新されたようです。
    管理画面

  

基礎的な部分、インタフェースに関してはかなり?シンプルなのでレビューすることが無いです。
次回からはWindows Server 2003と比較しながらサーバとしての機能を比較していきます。

Related post

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる)

    SystemRescueCDはCDではなくUSBに入れることができます…

  2. 未分類

    CentOS で VMware をインストール後vmware-config.pl が上手くいかないと…

    インストール後、vmware-config.pl 実行する実行時に…

  3. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

    NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトで…

  4. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。

    なんとなく本屋でオタリーマンを立ち読みしてました。顔が(・∀・)ニ…

  5. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク

    RHEL5がまだリリースされそうに無いため気晴らしにベンチマーク を採…

  6. 未分類

    drbdのインストール

    LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6…

  1. 未分類

    LPIC level3 受けませんか?
  2. その他

    Bose QuietComfort 35 を買ったが後悔はしていない。
  3. Azure

    AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum…
  4. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。
  5. 未分類

    Microsoft Security Essentials を使ってみた
PAGE TOP