未分類

TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法

注意!!下記の作業を行ってデータ吹っ飛んでも責任はもてないよ。そこんとこよろしく。
TeraStation本体が壊れたときどうするか・・・・そう、バックアップから復元をってことになるはずです。
FATであれば問題なく、Windowsから見ることができます。
厄介なのが専用フォーマット(XFS)のときです。

XFSならLinux端末から、読み込めるだろと考えてましたが・・・・
マウント出来ないです(((( ;゚д゚)))アワワワワ

XFSはアーキテクチャの違うものでは互換性がないらしい
当然、TeraStationとPCではアーキテクチャが違うのでこれにあたる

xfs_repairを実行すると問題なくマウントできるようになります
xfs_repair -L /dev/sda1 ←自分の環境に合わせてください

ただ、xfs_repairは実装メモリが多く載っているものの方が良いかもしれません

SystemRescueCd-x86-0.4.1
ノートPC メモリ128MB
の環境では途中でフリーズ
ただswaponしてあげる上手くいくかも(試してません)

途中でフリーズしたもののマウントできるようになりました
なんか気持ち悪いですが・・・(;´Д`)
mount -t xfs /dev/sda1 /mnt/export
これでsambaで共有できる環境を作るとWindowsからもみれます
SystemRescueCdのsambaでは問題が発生します
文字化けが発生します
sambaの設定を色々変えましたが無理でした
sambaが悪いのかSystemRescueCdが悪いのか不明です

そこで、knoppixを用意します
手元にあったがknoppix3.2でした
バージョン古いせいかsambaも2.2です
デフォルトでは文字化けてしまいます
windowsでExt2IFSとか使ってマウントしたらどうなるかは不明です

smb.confの変更を行います
vi /etc/samba/smb.conf[global]
security = share
client code page = 932
coding system = UTF-8
[hdd]
path = /mnt/export
browseable = yes
public = yes
writable = yes
設定変更後
/etc/init.d/samba start
これで問題なくwindowsマシンと共有できるはずです(TдT)
ただ、これでも一部文字化けしてしまいます
ちなみにTeraStation本体からの復元できるかは不明です
正直全部復元したいよね・・・メーカ出したら全て消えてくると思います

Related post

  1. 未分類

    ちょいデキ! 青野慶久

    できるヤツになる方法でなく、凡人がちょっとできるヤツになる方法について…

  2. 未分類

    drbdのインストール

    LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6…

  3. 未分類

    Microsoft Security Essentials を使ってみた

    Microsoft Security Essentials正式公開さ…

  4. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(2)

    前回はVirtual Server 2005 R2のインストール、バー…

  5. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 ってどうよ…

    LonghornのBeta3が一般公開されました早速レポートしてみた…

  6. 未分類

    オープンソースカンファレンス2007 Hokkaido

    今年もオープンソースカンファレンスの時期ですwさて、どんな講演が…

  1. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  2. Azure

    Azure上のActive Directoryをディレクトリサービス復元モード(…
  3. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ編
  4. Azure

    Azure Firewall でFQDN filtering を利用してみる。
  5. Azure

    Azureでは仮想マシンのパスワードをポータルからリセットできます。
PAGE TOP