Linux

超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

くどうです

rubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の問題で動かないことがあります。
ふつう動きませんw

ではどうするか。

事前に/root/.rbenv/shims/rubyを/usr/bin/rubyにシンボリックリンクを張ります。

1、rootでrubyスクリプトを呼び出す。bashスクリプトを書きます。

以下を/usr/lib/zabbix/externalscripts にazure として保存します。

2、アクセス権を変更します。

3、sudo設定の変更します。

以下を追記

ZabbixはユーザZabbixで動作します。そこでsudoによりroot権限で動作させます。

これで、Zabbixにazureアイテムとして登録します。

以上です。

Related post

  1. Azure

    Azure Functions を起動した(だけ)。だけど、これは面白そうだ。

    はじめにくどうです。Azure Functions が出ま…

  2. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

    はじめにくどうですとうとうこの日がやってきました。Wi…

  3. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  4. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!

    メモくどうです一定回数ログイン失敗でロックさせたい場合…

  5. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。

    はじめに くどうです。 Azureを管理する方法として…

  1. Azure

    Azure Database for MySQLにSSL接続する場合のmysql…
  2. AWS

    VPC Peering、Direct Connectで同セグメントの通信を実現す…
  3. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストー…
  4. セキュリティ

    OWASP Night 20th に行ってきた。
  5. Azure

    マルチテナントでWindows 10 を利用できるパートナー一覧
PAGE TOP