Linux

超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

くどうです

rubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の問題で動かないことがあります。
ふつう動きませんw

ではどうするか。

事前に/root/.rbenv/shims/rubyを/usr/bin/rubyにシンボリックリンクを張ります。

1、rootでrubyスクリプトを呼び出す。bashスクリプトを書きます。

以下を/usr/lib/zabbix/externalscripts にazure として保存します。

2、アクセス権を変更します。

3、sudo設定の変更します。

以下を追記

ZabbixはユーザZabbixで動作します。そこでsudoによりroot権限で動作させます。

これで、Zabbixにazureアイテムとして登録します。

以上です。

Related post

  1. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  2. Azure

    Azureのアラートって簡単にPagerDutyと連携できるんです。そっからSlackとも連携できる…

    はじめにくどうです。Azureではアラートの設定がポータルから…

  3. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  4. Docker

    Docker on Ubuntu16.04 on Windows Subsystem for Lin…

    WSL(Windows Subsystem for Linux)でDo…

  5. Linux

    超メモ:一発rubyインストールなスクリプト

    一発rubyインストールなスクリプトメモ的にCentos6.6に…

  1. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!
  2. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストー…
  3. Azure

    VNET間接続でもデイジーチェーン(数珠つなぎ)で通信できます。そうサイト対サイ…
  4. Azure

    Cognitive ServicesでVideo APIを使ってみる。APIひと…
  5. Azure

    Diagnostics(診断)設定をする場合のストレージについて
PAGE TOP