Linux

超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

くどうです

rubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の問題で動かないことがあります。
ふつう動きませんw

ではどうするか。

事前に/root/.rbenv/shims/rubyを/usr/bin/rubyにシンボリックリンクを張ります。

1、rootでrubyスクリプトを呼び出す。bashスクリプトを書きます。

以下を/usr/lib/zabbix/externalscripts にazure として保存します。

2、アクセス権を変更します。

3、sudo設定の変更します。

以下を追記

ZabbixはユーザZabbixで動作します。そこでsudoによりroot権限で動作させます。

これで、Zabbixにazureアイテムとして登録します。

以上です。

Related post

  1. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。

    はじめに くどうです。 Azureを管理する方法として…

  2. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  3. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。

    はじめにくどうですDeep Security User N…

  4. Azure

    Azure Load Balancerと Azure Application Gateway のアク…

    はじめにくどうです。Azureにはアクセスを負荷分散す…

  1. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)
  2. AWS

    動画でCloudを学べるCloud Academyとは?
  3. 日記

    LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & S…
  4. Azure

    Cognitive ServicesでVideo APIを使ってみる。APIひと…
  5. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!…
PAGE TOP