Linux

超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

くどうです

rubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の問題で動かないことがあります。
ふつう動きませんw

ではどうするか。

事前に/root/.rbenv/shims/rubyを/usr/bin/rubyにシンボリックリンクを張ります。

1、rootでrubyスクリプトを呼び出す。bashスクリプトを書きます。

以下を/usr/lib/zabbix/externalscripts にazure として保存します。

2、アクセス権を変更します。

3、sudo設定の変更します。

以下を追記

ZabbixはユーザZabbixで動作します。そこでsudoによりroot権限で動作させます。

これで、Zabbixにazureアイテムとして登録します。

以上です。

Related post

  1. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!

    メモくどうです一定回数ログイン失敗でロックさせたい場合…

  2. Azure

    リリース前にリソースはLockしようぜ。間違って削除したらおバカです。

    はじめにくどうです。例えば、Azureで仮想マシンを使って…

  3. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。

    はじめにくどうです管理運用面倒ですね・・・そこで、楽に…

  4. Azure

    トレンドマイクロさんでLTしてきた。

    はじめにくどうです。9/11にトレンドマイクロさんで、LTしてきま…

  1. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。Docker編
  2. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?
  3. Azure

    Serverless Framework が Azure Functionsをサ…
  4. Azure

    Scale SetをAnsibleで構成管理してみる。でもHTTPで公開できない…
  5. Azure

    Azure Active Directoryを削除する。なんか消えないんすけど。…
PAGE TOP