その他

第1回IETF勉強会に参加してきました。標準化の世界へようこそ。

はじめに

くどうです。

ISCOCが主催する、第1回IETF勉強会に参加してきました。
IETF(Internet Engineering Task Force)とは・・・インターネットに関わりのある仕事ならばRFC(Request for Comments)というのを聞いたことがあるでしょう。
あれを決めているところです。

そこで、次回プラハで行われるイベントに参加してみようと思います。
おいおい、旅費とかいくらかかるんだ?いえ「無料」です!!
リモートで参加ができます。IETF94は横浜開催なので、雰囲気をつかむために参加してみましょう。

参加方法

ここからは、リモートで参加するにはどうしたら良いのかを解説していきます。
これは、勉強会で菅野さんが説明してたものです。

IETFのサイトを開きましょう。
そこで、IETF93,Prague,Czach Republicを開きましょう。

IETF01

 

写真みるとプラハって綺麗ですねー
本当は行きたいですが行けないですねw

さー次にRegisterしましょう。

IETF02

 

 

さー登録に進んでください
IETF03

 

説明でも書かれていますが、リモートで参加する場合は無料です!ただより高いものはない!IETF04

ここからは個人を入力していきましょう。必須項目を入力していきましょう。
重要なのはRegistration Typeです。Remote Participantを選択しましょう。
それ意外も入力していきましょう。
IETF05

確認画面です。
IETF06

 

登録したメールアドレスにメールが飛んできます。
これといって確認はありません。
IETF07

ちゃんと参加できているか確認しましょう。
Attendee Listを見ます。
IETF08

 

おおおぉぉ、登録できてますね。
(上にFacebookの人がいますね)
IETF09

ほら簡単、気軽に登録して参加できます!
プラハに言った気分になります(w

おわりに

他にも勉強会では、現地でのお作法や、仲間の作り方など面白いお話を聞けました。
IETF94は横浜開催です。学割や1dayなどが用意されているようなので参加してみてはいかがでしょう。
IETF10

Related post

  1. セキュリティ

    おれ、CySecの講座受講するってよ。

    はじめにくどうです。CySecという「高度人材養成のための…

  2. その他

    FaceAPIで初老じゃないことを証明します。

    まとめくどうです。まとめです。初老丸 Advent C…

  3. その他

    PowerMockupが便利でっせ。有料だけど。

    はじめにパワポ職人くどうです。うそです。AzureやA…

  4. その他

    Bose QuietComfort 35 を買ったが後悔はしていない。

    すべての元凶は、すもけ氏がBose QuietComfort 35を買…

  5. その他

    サンワサプライさんの Physical Web(TM) Beacon MM-BTPW1 を買ってみた…

    はじめにくどうです。今回、ちょっとした製品のレビューになり…

  1. 未分類

    National Information Security Center
  2. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップの…
  3. 未分類

    ちょいデキ! 青野慶久
  4. Windows Server 2012

    ThinkITで記事を書いた
  5. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。
PAGE TOP