未分類

iPhoneとVPNの暗号化レベル

iPhoneのVPN機能は、すごい便利です。

急を要するときには、家のパソコンにつなげて資料を見たり送信したりと、いろいろ便利なんです。
で、PPTP接続時、認証方式によるiPhone側の「暗号化レベル」についてのまとめです。

今回、使用したVPN接続はPPTP接続です。
使用機器は、WHR-G301N

実は、こいつVPNで接続するには便利な機能が2つ付いている。

①DDNS
無料で使えるDynDNSとTZOを使用できる 私はDynDNS使ってます。
通常、ISPは動的IP払い出しなので、常時接続環境でも、いつのまにかIP変わっている可能性があるので必須だと思います。

②Wake On LAN(WOL)
ルータからWOLが使えるのはすごい便利です。
ルータさえ立ち上がっていれば、WOL対応のPCを立ち上げることができるんです(^o^)
(すべてのWOL対応のPCがうまく起動できるとは限らないので注意)

本題です。

iPhoneのVPNで使える暗号化レベル

iPhoneのVPNで使える暗号化レベル

暗号化したい場合は「MS-CHAPv2」、レスポンス重視の場合は暗号化しない「CHAP/PAP/MS-CHAP」です。

暗号化が「MS-CHAPv2認証(40/128bits暗号鍵)/最大」の場合では、iPhoneからサーバーまでのpingの応答速度は500ms前後であったのに対し、「CHAP認証/なし」の場合は200ms前後。

正直、PPTPはセキュリティ的にね・・・。

ちなみにiPhoneからはJaadu Remote Desktop for Windows使ってPCにつなげてます。

Related post

  1. 未分類

    オープンソースカンファレンス 2008 Hokkaido

    今年もOSCが開かれますね。 http://www.ospn.jp/…

  2. 未分類

    XREAにEC-CUBEを入れる方法

    オリジナルなECサイト構築ができる「EC-CUBE」がロックオンより9…

  3. 未分類

    本を読む -Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック-

    SE話の本です。結構、きたみりゅうじ氏のファンはいるのではなかろうか…

  4. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    巷では、Hyper-v 2.0のベンチマークはいっぱい出てまいますが、…

  5. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク

    RHEL5がまだリリースされそうに無いため気晴らしにベンチマーク を採…

  6. 未分類

    CentOS で VMware をインストール後vmware-config.pl が上手くいかないと…

    インストール後、vmware-config.pl 実行する実行時に…

  1. 未分類

    オープンソースカンファレンス2007 Hokkaido
  2. Windows

    PowerShellの実行ログを取得する方法について。最低限やっておいた方が良い…
  3. Kubernetes

    fluentd-kubernetes-daemonset のパラメーターについて…
  4. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。
  5. 未分類

    CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法
PAGE TOP