未分類

iPhoneとVPNの暗号化レベル

iPhoneのVPN機能は、すごい便利です。

急を要するときには、家のパソコンにつなげて資料を見たり送信したりと、いろいろ便利なんです。
で、PPTP接続時、認証方式によるiPhone側の「暗号化レベル」についてのまとめです。

今回、使用したVPN接続はPPTP接続です。
使用機器は、WHR-G301N

実は、こいつVPNで接続するには便利な機能が2つ付いている。

①DDNS
無料で使えるDynDNSとTZOを使用できる 私はDynDNS使ってます。
通常、ISPは動的IP払い出しなので、常時接続環境でも、いつのまにかIP変わっている可能性があるので必須だと思います。

②Wake On LAN(WOL)
ルータからWOLが使えるのはすごい便利です。
ルータさえ立ち上がっていれば、WOL対応のPCを立ち上げることができるんです(^o^)
(すべてのWOL対応のPCがうまく起動できるとは限らないので注意)

本題です。

iPhoneのVPNで使える暗号化レベル

iPhoneのVPNで使える暗号化レベル

暗号化したい場合は「MS-CHAPv2」、レスポンス重視の場合は暗号化しない「CHAP/PAP/MS-CHAP」です。

暗号化が「MS-CHAPv2認証(40/128bits暗号鍵)/最大」の場合では、iPhoneからサーバーまでのpingの応答速度は500ms前後であったのに対し、「CHAP認証/なし」の場合は200ms前後。

正直、PPTPはセキュリティ的にね・・・。

ちなみにiPhoneからはJaadu Remote Desktop for Windows使ってPCにつなげてます。

Related post

  1. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?

    一台のサーバに複数のOSをいれちゃって物理リソースを共有しちゃう技術で…

  2. 未分類

    超メモ:Windows 10 IoTで使えるコマンドレット

    メモ。忘れないうちに接続方法 コマンドレット …

  3. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  4. 未分類

    テーマを変更

    Atahualpaってのに変更してみた。すげーや、いろいろカスタマイ…

  5. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる)

    SystemRescueCDはCDではなくUSBに入れることができます…

  6. 未分類

    National Information Security Center

    コレだけ聞くとナショナルのサービスかなんかと間違いそうだが内閣官房情…

  1. 未分類

    National Information Security Center
  2. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  3. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Be…
  4. Azure

    AzureのKali Linuxでapt-getを実行した時に Hash Sum…
  5. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。
PAGE TOP