未分類

Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお

取り合えず触ってみるが一番w
つーことでインストール開始・・・・

検証環境
VMware5
CPU 3.2GHz
HDD 8GB
Mem 512MB

*環境はVMwareを使用しているため実機との動作が一部、異なる可能性があります。あしからず。

  1. CDブートでインストール
    今回、Microsoftから提供されているisoファイルはDVDです。製品版はCD版も出るとは思いますが、Beta3はDVDがついてないと実機ではインストールさえできないです(;´Д`)         

    日本語版をインストール開始すると
    インストールする言語 日本語
    時刻と通貨の形式 日本語(日本)
    キーボードまたは入力方式 Microsoft IME
    キーボードの種類 日本語キーボード(106/109キー)

    コレがデフォルトです。特殊な環境じゃない限りかえる必要は無いですね。
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール01 
     

  2. 今すぐインストール・・・って後でインストールとかもあんのかよw
    たしかVistaも似た感じじゃなかったかな?ベースのインストーラが一緒なのかな?
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール02 
     
  3. プロダクトキーを入力します。
    Longhornをダウンロードするときに発行されたプロダクトキーを入力します。
    今回はStandard Editionのキーを入力しました。
    「オンラインになったときに、自動的にWindowsのライセンス認証の手続きを行う」にチェックを入れます。
    チェック入れないと30日以内に認証してください警告が出ると思います。
    認証を行わないとWindows Server 2003同様にログインできなくなると思います。        

    ちなみプロダクトキーの入力を行わなくともインストールができます。
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール03 
     

  4. インストールするオペレーティングシステムを選択してください
    ・Windows Longhorn SERVERSTANDARD
    ・Windows Longhorn SERVERSTANDARDCORE
    通常は上だと思います。Coreってわかんないです。        

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール04

    プロダクトキーを入れなかった場合はこんな感じです。
    自分でEditionえらんでね・・・違うの選んだらだめよって警告が出ます。
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストール12 
     

  5. 同意しましょう
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストール12  
     
     
  6. カスタムしか選べません。なにもカスタムにできませんがw
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール05 
      
     
  7. HDDを選択します。
    パーティションの作成・削除、フォーマットなんかもココでやります。
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール06 
      
     
  8. インストールが開始されたら、あとは放置です。 
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール07 
     
     
  9. インストールの途中でWindows Vistaって出ちゃってます
    Beta3なんでw
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール08 
     
     
  10. インストール完了後、初期画面です。
    2003とはちょっと違うです。
    Windows Server “Longhorn” Beta 3 インストール9  

今回は、本当にインストールしただけです。
インストール自体は簡単でした。
時間も1時間もかかりませんでした。
次は、OSのベーシックな部分をレビューしてきたいきます。

関連記事

  1. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

    NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトで…

  2. 未分類

    LPIC Level3を受験しよう

    LPIC Level3を受験します。せっかくLevel2を持っ…

  3. 未分類

    バックアップを取りましょ その2 (SystemRescueCDでバックアップ)

    バックアップを実際に行うわけですが対象は丸ごとです・・・ディザスタ・…

  4. 未分類

    バックアップを取りましょ その1

    バックアップは大事です・・・バックアップにはいろいろな手法、手段が…

  5. 未分類

    Hotwired Japan → WIRED VISION

    なつかしい・・・2006年4月から停止していたHotwired Jap…

  1. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。Docker編
  2. その他

    第1回IETF勉強会に参加してきました。標準化の世界へようこそ。
  3. Windows

    IIS8 vs IIS7.5(仮)
  4. 未分類

    National Information Security Center
  5. AlibabaCloud

    AliEaters#9でLTしてきた。
PAGE TOP