未分類

CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法

CD、FDがないモバイルなノートパソコンにCentOS5を入れる方法です。
CentOS5だけでなくDebian、Fedoraでもうまくいきます。
ただ自分の環境ではFedora6は途中でフリーズした。

材料
・ノートパソコン
・デスクトップパソコン(Linux)
・HDD2.5->USB変換(デスクトップに繋げて認識するらななんでもいいかも)
・ネット環境

アジェンダ
・はじめに
・grubのインストール
・ブート
・インストール
・おわりに

・はじめに
インストールはいたって単純
grubのインストール→インストーラをブート→ネットワークインストール
こんな感じです。かんたんでしょw

・grubのインストール
grubをデスクトップの方へダウンロードします。
#wget ftp://alpha.gnu.org/gnu/grub/grub-0.97-i386-pc.tar.gz

変換機でノートパソコンのHDDをデスクトップに接続します。

ノートパソコンのHDDを20Mぐらいでパーティション作成してext2で初期化します。

マウントします。

ディレクトリ作ります。
#mkdir -p /[マウントポジション]/boot/grub

grub解凍したあとにstage1とstage2コピーします。
#cp /[解凍場所]/stage* /[マウントポジション]/boot/grub

デスクトップのgrubを立ち上げます。
#/sbin/grub

grubでMBRに書き込み
grub> root (hd1,0) ←sdaでもhd*、*は何個目のHDDかを書く、その後ろはパーティション。
grub> setup (hd1)
grub> quit

successとでればインストール成功。

2つのファイルを/[マウントポジション]/boot/にダウンロード
#wget http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/centos/5/os/i386/isolinux/initrd.img
#wget http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/centos/5/os/i386/isolinux/vmlinuz

コレで下準備終了。

・ブート
ノートパソコンにHDDを接続して立ち上げます。

grubが立ち上がったらブートします。
grub> kernel (hd0,0)/boot/vmlinuz
grub> initrd (hd0,0)/boot/initrd.img
grub> boot

anacondaが起動したらOK

・インストール
インストール方法はいろいろ選べます。
今回はネットワークしかないのでHTTPもしくはFTPを選択
場所聞かれるので
ftp.riken.go.jp
/pub/Linux/centos/5/os/i386/
と入力すればrikenのサーバからダウンロードします。

パーティションですが全部削除してもインストールできます。

諸設定は自分の環境に合わせてください。

・おわりに
grubでインストーラが立ち上がったら基本なんでもインストールできるのではないだろうか。
外付けCD、FDがないんだけどって人は試してみてはどうだろう。
ブートできないCDドライブでもコレでインストールできるだろうと思う。

関連記事

  1. 未分類

    本を読む -Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック-

    SE話の本です。結構、きたみりゅうじ氏のファンはいるのではなかろうか…

  2. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権

    サンバは踊れませんがsambaを使ったファイルサーバの構築を行います。…

  3. 未分類

    超メモ:Windows 10 IoTで使えるコマンドレット

    メモ。忘れないうちに接続方法 コマンドレット …

  4. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク

    RHEL5がまだリリースされそうに無いため気晴らしにベンチマーク を採…

  5. 未分類

    RHEL5とRHEL4ESのベンチマーク  RHEL5もベンチしてみる

    前回の続きです。 リリース版をダウンロードしてベンチマークをとりました…

  1. 日記

    Surface Pro 3が家で眠っているのでBRYDGE 12.3を注文した。…
  2. その他

    ルワンダ旅行記 – ICT立国を目指す国で見てきたもの –…
  3. Docker

    Docker on Ubuntu16.04 on Windows Subsyst…
  4. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。
  5. 日記

    CloudNative Days TokyoでRancherさんの松坂牛を当てる…
PAGE TOP