Linux

超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

くどうです

rubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の問題で動かないことがあります。
ふつう動きませんw

ではどうするか。

事前に/root/.rbenv/shims/rubyを/usr/bin/rubyにシンボリックリンクを張ります。

1、rootでrubyスクリプトを呼び出す。bashスクリプトを書きます。

以下を/usr/lib/zabbix/externalscripts にazure として保存します。

2、アクセス権を変更します。

3、sudo設定の変更します。

以下を追記

ZabbixはユーザZabbixで動作します。そこでsudoによりroot権限で動作させます。

これで、Zabbixにazureアイテムとして登録します。

以上です。

関連記事

  1. Linux

    Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法

    Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法。メモ的なも…

  2. AWS

    Google Stackdriver でAWSと連携してみた。これイイです!

    はじめにくどうです。Google Stackdriver …

  3. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?

    じゅんくどうです。本投稿は「Azure Advent Calende…

  4. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  5. Azure

    System Center Management Pack for Microsoft Azure …

    はじめにくどうです最新SCOMと戯れることが多くなったので…

  6. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。

    はじめにくどうです。Power BIはモテると誰かが言って…

  1. 未分類

    テーマを変更
  2. Azure

    Microsoft MVP for Microsoft Azure を受賞しまし…
  3. その他

    第1回IETF勉強会に参加してきました。標準化の世界へようこそ。
  4. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストール…
  5. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定
PAGE TOP