Azure

Azure Chaos Studioの実験をロジックアプリでスケジュールして定期実行する

はじめに

Azure Chaos Studioの実験をスケジュールで実行する方法を紹介します。Chaos Studio自体にはスケジュール機能はありませんがLogic Appを利用して実現します。

参考

Azure Chaos Studio を使用して定期的な実験の実行をスケジュールする | Microsoft Docs
Azure Chaos Studio を使用して定期的な実験の実行をスケジュールする | Microsoft Docs

Azure Chaos Studio で定期的に実行されるカオス実験をスケジュールするロジック アプリを設定します。

docs.microsoft.com

設定

Chaos Studioの実験は下記を参考に設定してください。

Azure Chaos Studioを動かして仮想マシンをCPU高負荷にしてみる - 技術的な何か。
Azure Chaos Studioを動かして仮想マシンをCPU高負荷にしてみる - 技術的な何か。

はじめに Azure Chaos Studioは様々な障害をシミュレートできます。その一つに、仮想マシンにたいして高負荷の状況をシミュレートできます。今回はその方法を紹介します。 構成 構成はWebサ

level69.net

 

ロジックアプリを作成します。

  • ロジックアプリ名:任意
  • プランの種類:消費

空のロジックアプリを作成します。

デザイナーで「繰り返し」で検索します。日本語の場合。

「繰り返し スケジュール」を選択します。

下記では繰り返す期間を設定します。1日間隔で開始する時:分を設定します。

  • 設定時刻(時間)
  • 設定時刻(分)

を選択します。

繰り返す操作を選択します。

「リソース操作」で検索すると良いです。

「リソース操作を呼び出し」を選択します。

テナントはChaos Studioのディレクトリを選択します。

サインインします。

以下を設定します

  • サブスクリプション:Chaos Studioのサブスクリプションを選択
  • リソースグループ:Chaos Studioのリソースグループを選択
  • リソースプロバイダー:Microsoft.Chaosを選択
  • 短いリソース:experiments/(実験名) *experiments/は固定
  • クライアントAPIバージョン:2021-09-15-preview
  • アクション名:start

設定後に保存します。

動作を確認します。

トリガーを実行します。

 

概要からトリガーが実行されたことを確認します。

あとは、設定した時間に実行されることも確認します。

まとめ

Chaos Studioはスケジュール機能はありません。しかし、定期的に実行するケースもあると考えます。

そのような場合には、ロジックアプリを利用しスケージュールを設定しましょう。

 

 

-Azure
-