未分類

CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法

CD、FDがないモバイルなノートパソコンにCentOS5を入れる方法です。
CentOS5だけでなくDebian、Fedoraでもうまくいきます。
ただ自分の環境ではFedora6は途中でフリーズした。

材料
・ノートパソコン
・デスクトップパソコン(Linux)
・HDD2.5->USB変換(デスクトップに繋げて認識するらななんでもいいかも)
・ネット環境

アジェンダ
・はじめに
・grubのインストール
・ブート
・インストール
・おわりに

・はじめに
インストールはいたって単純
grubのインストール→インストーラをブート→ネットワークインストール
こんな感じです。かんたんでしょw

・grubのインストール
grubをデスクトップの方へダウンロードします。
#wget ftp://alpha.gnu.org/gnu/grub/grub-0.97-i386-pc.tar.gz

変換機でノートパソコンのHDDをデスクトップに接続します。

ノートパソコンのHDDを20Mぐらいでパーティション作成してext2で初期化します。

マウントします。

ディレクトリ作ります。
#mkdir -p /[マウントポジション]/boot/grub

grub解凍したあとにstage1とstage2コピーします。
#cp /[解凍場所]/stage* /[マウントポジション]/boot/grub

デスクトップのgrubを立ち上げます。
#/sbin/grub

grubでMBRに書き込み
grub> root (hd1,0) ←sdaでもhd*、*は何個目のHDDかを書く、その後ろはパーティション。
grub> setup (hd1)
grub> quit

successとでればインストール成功。

2つのファイルを/[マウントポジション]/boot/にダウンロード
#wget http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/centos/5/os/i386/isolinux/initrd.img
#wget http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/centos/5/os/i386/isolinux/vmlinuz

コレで下準備終了。

・ブート
ノートパソコンにHDDを接続して立ち上げます。

grubが立ち上がったらブートします。
grub> kernel (hd0,0)/boot/vmlinuz
grub> initrd (hd0,0)/boot/initrd.img
grub> boot

anacondaが起動したらOK

・インストール
インストール方法はいろいろ選べます。
今回はネットワークしかないのでHTTPもしくはFTPを選択
場所聞かれるので
ftp.riken.go.jp
/pub/Linux/centos/5/os/i386/
と入力すればrikenのサーバからダウンロードします。

パーティションですが全部削除してもインストールできます。

諸設定は自分の環境に合わせてください。

・おわりに
grubでインストーラが立ち上がったら基本なんでもインストールできるのではないだろうか。
外付けCD、FDがないんだけどって人は試してみてはどうだろう。
ブートできないCDドライブでもコレでインストールできるだろうと思う。

Related post

  1. 未分類

    iPhoneとVPNの暗号化レベル

    iPhoneのVPN機能は、すごい便利です。急を要するときには、家…

  2. 未分類

    バックアップを取りましょ その1

    バックアップは大事です・・・バックアップにはいろいろな手法、手段が…

  3. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  4. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法 追記

    前回はマウントできるようになったHDDからファイルを取り出す方法として…

  5. 未分類

    Karesansuiのインストール方法

    HDEが公開したオープンソースなサーバー仮想化管理ソフトウェア「Kar…

  6. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 ってどうよ…

    LonghornのBeta3が一般公開されました早速レポートしてみた…

  1. Azure

    Diagnosticsのログフォーマットが変わってた。だから・・・注意してね。
  2. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定
  3. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました
  4. AWS

    Google Stackdriver でAWSと連携してみた。これイイです!
  5. AWS

    CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~
PAGE TOP