AWS

Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことができるらしい。
http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/10/new-use-your-microsoft-bizspark-licenses-on-aws.html

実際に下記のページに行くとサブスクリプションの入力画面があります。
https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/MicrosoftBizSpark

bizonaws

 

サブスクリプションIDを入力してSubmitすると

bizonaws2

 

指示に従ってリンク先にいくと登録されています。
すでにアカウントあるか?ってきかれてるっぽいので「Yes」をクリック。

bizonaws3

 

アカウントナンバーの入力画面が出るので、同意のチェックを入れて、ナンバーを入力します。

bizonaws4

 

「Validate Account」をクリックしてやります。

bizonaws5

セットアップOKってでるので、これでWindows Server、SQL ServerのライセンスがBizSpark変更されるのでLinuxと同じ値段で使えるぜ!

Related post

  1. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定

    くどうですメモですAWSでインスタンスを立てたとき、yum…

  2. AWS

    ひとつのEBSを分割してみますよ

    はじめにくどうです。今回は、EBSのパーティション小手先技です。…

  3. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう

    IIS8.0にWordPressをインストールする方法を説明します。…

  4. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。

    はじめに検証とかするときSyslog受信するのに使うので。fl…

  5. AWS

    AzureとAWSを接続してみようと思うけどどうやるの?

    はじめにくどうです。2015年初投稿です。クラウド間で接続して…

  6. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  1. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!…
  2. その他

    さっぽろ雪まつりで行っている実証実験のまとめ!
  3. Azure

    Azure Application Gateway で Let’s Encryp…
  4. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう
  5. Azure

    Add-AzureAccountに失敗する時の対処方法は、Clear-Azure…
PAGE TOP