Windows

ハードディスクの書き込みキャッシュを起動時にONにする

注意:何も起きないかもしれませんが、何が起きてもしりません。本番機では利用しない方がよいと思います。

Active Directoryをドメインコントローラーにすると、システムディスクの書き込みキャッシュがOFFになるので起動時にONにします。

Dskcache.exe ツールを利用します。
http://support.microsoft.com/kb/811392/ja

入手後system32にでも入れておきます。

サービスに登録します。
コマンドプロンプトから以下のコマンド
sc create “HDD Cache ON” binPath=”C:windowssystem32dskcache.exe +w” start=delayed-auto

delayed-auto(遅延開始)でないとコマンド発行後にキャッシュOFFにされます。
dskcache.exeはONにするデバイスも指定できます。
詳しくはヘルプ見てください。

サービスで登録しますが、単なるコマンドなので2つエラーを吐きます。

HDD Cache ON サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

HDD Cache ON サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした:
そのサービスは指定時間内に開始要求または制御要求に応答しませんでした。

タスクでやろうと思ったけど上手くいかなかったwww
サービス登録してる(って誰かがいってた)←他力本願

Related post

  1. Windows Server 2012

    ThinkITで記事を書いた

    ThinkITさんで、「Windows Server 8 ファースト・…

  2. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  3. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。

    Windows Server 2012のパスワードを忘れました。&…

  4. Linux

    Ubuntu 18.04 on windows subsystemが消せない。

    Ubuntu 18.04がMicrosoft Storeにあったのイン…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. 未分類

    Linux Kernel 2.6.17 – 2.6.24.1 vms…
  2. Azure

    Diagnostics(診断)設定をする場合のストレージについて
  3. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  4. お知らせ

    第10回北海道情報セキュリティ勉強会開催しました。
  5. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストール…
PAGE TOP