Azure

Azure Active Directory の削除方法。それ、ServicePrincipalの問題です。

はじめに

くどうです。
みなさんAzure Active Directoryをお使いのケースが増えてきたと思います。
しかし、削除する時に失敗するケースがありました。
特にAzure AD Connectを利用し、Azure ADとオンプレミスを統合。
その後、削除できなくなりハマりました。

以下の補足投稿になります。
http://level69.net/archives/23377

現象

Azureポータルから

  • ユーザーの削除
  • グループの削除
  • カスタムドメインの削除
  • ローカルとの統合を非アクティブ化

を行ったが、ディレクトリの削除ができない。
ad01

削除方法

1、削除対象のADに接続します。
事前にAzureポータルからADに接続する全体管理者アカウントを作成しておく必要があります。
また、初期パスワードは変更する必要があり作成したアカウントで一度ログインし、変更する必要があります。

入力画面が表示されます。作成したユーザー・パスワードを入力します。

2、ServicePrincipalの状態を確認します。

3、ServicePrincipalを削除します。
ディレクトリ削除するため全消しです。
途中でエラー出ますが無視して大丈夫です。

いろいろ検索サイトで調べるとココまでしか載っていない。

AccountEnabledがTrueの項目があると削除できません。
そこで「4」の手順へ進みます。

4、削除できなかったServicePrincipalを無効にするため、次のコマンドを実行します。

もう一度、確認してみます。
Get-MsolServicePrincipal

Falseになっていることを確認します。

5、Azureポータルから、作成した全体管理者のアカウントを削除し、ディレクトリを削除します。
以上で消せるはず・・・です。

まとめ

今後、Azure ADの削除するTipsとして覚えていたら便利かもしれません。

Related post

  1. Azure

    Diagnosticsのログフォーマットが変わってた。だから・・・注意してね。

    はじめにくどうです。ちょっと、Azureで仮想マシンのDi…

  2. Azure

    AzureでもSecurityは充実している。

    はじめにくどうですそろそろAzureでもセキュリティのお話…

  3. AWS

    homebrew でクラウド各社のcliをインストールする方法

    MacbookをセットアップしているのでメモAzure CLI…

  4. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。

    ダイアグラムで表示くどうです。いつの間にか、仮想マシンがダ…

  5. Azure

    Azure Container Instances でPrometheus の Docker Ima…

    はじめにくどうです。今回はAzure Container …

  1. Azure

    Azure Container Instances でPrometheus の …
  2. Azure

    Azure上のActive Directoryをディレクトリサービス復元モード(…
  3. Azure

    Cognitive ServicesでFace APIを使ってみる。これ面白い!…
  4. AWS

    意外と知られていないAWS認定試験の合格特典、模擬試験が無料で受けれます。
  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編
PAGE TOP