Azure

FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。

はじめに

くどうです

オンプレを扱っていた時に慣れ浸しんだ、FortiGateがAzureマーケットプレイスにあったのでちょっと試してみました。
fg00

注意:BYOLのみ対応。つまりライセンスファイルないと起動できないよ!

立ち上げてみる

必要な情報を入力します。
Admin Userとパスワードは設定を行う時に必要となります。
fg01

ネットワークとストレージの設定を行います。
fg02

IPアドレスの設定を行います。
fg03

確認画面
fg04

購入の画面ですが・・・金額については書かれていません。FortiNetのサイトを見なさいと・・・
fg05

作成するとリソースグループにはLoad Balancerなど含め9つのリソースが作成されました。
(Singleの場合)
fg06

構成は下記のような感じです。BackendServersは別途立ち上げ必要があります。また、FortiGateでの設定も必要になります。
fg09

実際に設定を行う場合は、FortiGateのIPアドレスを直にブラウザからHTTPSで閲覧します。
fg07

ユーザー名とパスワードを入力するとライセンスファイルの入力画面が現れます。
fg08

見慣れた画面は落ち着きますw

おわりに

今回は立ち上げるだけで実際は動作させていません。ライセンスがないためです。
ただ、このようなFW系のアプライアンスがAzureマーケットプレイスにはあります。
それぞれ、オンプレで培った技術が盛り込まれているため、そのまま資産を引き継ぐこともできると思います。
マーケットプレスで自分に合ったFWを探すのも良いかもしれません。

ではでは

Related post

  1. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをFilebeat を使って収集してelas…

    はじめにくどうです。先日、fluentd によるKuber…

  2. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かもよ。

    はじめにくどうです。前回の投稿では概要だけ説明しました。Azur…

  3. Azure

    MCP70-532を受験してきた。

    はじめにくどうですAzureのMCP試験は3つあります。…

  4. Azure

    SCOMで監視できるAzure(リソースマネージャ側)のサービス

    はじめにくどうです。SCOMで監視できるAzureのサービスSC…

  5. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。

    はじめにくどうです前回の記事では、httpsポートでAzu…

  6. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット

    Azureポータルの地味なキーボードショートカットA:タスクの…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント
  2. 未分類

    drbdの起動方法
  3. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法 追記
  4. Azure

    ルートテーブルもPowerShellではなくポータルで設定できます。
  5. Azure

    WindowsコンテナでWebサーバー!IISだって動きます!
PAGE TOP