Azure

AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。

はじめに

くどうです。

Vulsです。いろいろ省きます。
https://github.com/future-architect/vuls/blob/master/README.ja.md

対象環境はCentOS-based 7.2です。たぶんCentOS7系なら大丈夫かな。
Vuls本体とVulsRepoがインストールされます。

別途、ポータルからネットワークセキュリティーグループにhttp用80番ポートを設定します。
ユーザー名はvulsuserです。

Configではlocalhost(自分自身)をスキャンします。

コピペ

以下をコピペでインストールします。

再起動後、下記にアクセスすることでVulsRepoを確認できます。
http://[IPアドレス]/vulsrepo/

[メモ]
ln -s /var/www/html/vulsrepo/results /home/vulsuser/
こいつには悩んだ。
ln -s /home/vulsuser/results /var/www/html/vulsrepo/results
これでは何故かうまく動作しなかった。

まとめ

何回も検証のためインストール繰り返したので簡単にインストールできるようメモです。

ではでは

関連記事

  1. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  2. セキュリティ

    おれ、CySecの講座受講するってよ。

    はじめにくどうです。CySecという「高度人材養成のための…

  3. セキュリティ

    第22回北海道情報セキュリティ勉強会に参加してきた!マイナンバーは便利ですよ。

    はじめにくどうです。道産子です(いらない情報です)。9/26に第2…

  4. Azure

    Azure Cloud Shell にインストールされているものを確認。vimも使えます。

    Azure PortalでCloud Shellが登場し、ブラウザのみ…

  5. Azure

    Azure Kubernetes Service (AKS)でknativeを動作させる方法

    はじめにAKSでknativeを動作させるためには、公式ドキュメン…

  6. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. AlibabaCloud

    Alibaba Cloud という謎なクラウドサービス。
  2. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストー…
  3. 未分類

    iGoogleだーーー!
  4. お知らせ

    第10回北海道情報セキュリティ勉強会開催しました。
  5. AWS

    意外と知られていないAWS認定試験の合格特典、模擬試験が無料で受けれます。
PAGE TOP