Azure

AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。

はじめに

くどうです。

Vulsです。いろいろ省きます。
https://github.com/future-architect/vuls/blob/master/README.ja.md

対象環境はCentOS-based 7.2です。たぶんCentOS7系なら大丈夫かな。
Vuls本体とVulsRepoがインストールされます。

別途、ポータルからネットワークセキュリティーグループにhttp用80番ポートを設定します。
ユーザー名はvulsuserです。

Configではlocalhost(自分自身)をスキャンします。

コピペ

以下をコピペでインストールします。

再起動後、下記にアクセスすることでVulsRepoを確認できます。
http://[IPアドレス]/vulsrepo/

[メモ]
ln -s /var/www/html/vulsrepo/results /home/vulsuser/
こいつには悩んだ。
ln -s /home/vulsuser/results /var/www/html/vulsrepo/results
これでは何故かうまく動作しなかった。

まとめ

何回も検証のためインストール繰り返したので簡単にインストールできるようメモです。

ではでは

関連記事

  1. AWS

    CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~

    12/20に開催されたCLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デ…

  2. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  3. Azure

    マルチテナントでWindows 10 を利用できるパートナー一覧

    くどうです。Client周りの規約が変わってAzureでも利用でき…

  4. Azure

    Azure Container Instances でPrometheus の Docker Ima…

    はじめにくどうです。今回はAzure Container …

  5. セキュリティ

    第22回北海道情報セキュリティ勉強会に参加してきた!マイナンバーは便利ですよ。

    はじめにくどうです。道産子です(いらない情報です)。9/26に第2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Azure

    Azure DNS をポータルから使ってみた。シンプルです。
  2. Azure

    みんな大好き Kali Linux がAzure Marketplaceに追加さ…
  3. 未分類

    XREAで構築したEC-CUBEでメールが送れない
  4. Azure

    AzureでもSecurityは充実している。
  5. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)
PAGE TOP