未分類

bonding

bondingです。チーミングです。
NICを冗長化します。

検証環境
CentOS5.0
NIC:corega CG-LAPCITX 2枚
なるべく同じNICの方がいいかも

bonding

検証環境

メーカによってはbonding用ドライバを独自に用意してます。HPとか・・・

1、bonding用の仮想インタフェースを作成します。
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bond0

DEVICE=bond0
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
IPADDR=192.168.254.30
NETWORK=192.168.254.0
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.254.255
USERCTL=no
GATEWAY=192.168.254.254

IPは環境に合わせて変更してください。

2、冗長化するNIC1 eth0
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
MASTER=bond0
SLAVE=yes
USERCTL=no

3、冗長化するNIC2 eth1
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1

DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
MASTER=bond0
SLAVE=yes
USERCTL=no

あとモジュールをロードする必要があります。
/etc/modprobe.conf

options bond0 mode=0 miimon=200
を追加します。

コレで準備は完了です。
再起動します。

さてテストとしてSWにからブッチします。
eth0抜いて~挿して~
eth1抜いて~挿して~
両方抜いて~挿して~
・・・・・
が!
うまくいかなかったです。
設定はこれ以上は必要ないはずです。

ただ、Server側からどっかにping打ち続けるとうまくいきます。
仕様????
謎です┐(゚~゚)┌

 

関連記事

  1. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

    NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトで…

  2. 未分類

    iGoogleだーーー!

    名称がパーソナルページじゃなくなったようだ。iGoogleになってる…

  3. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお その2

    前回から結構、日にちが立っておりますがご勘弁を。さて、今回はLon…

  4. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    巷では、Hyper-v 2.0のベンチマークはいっぱい出てまいますが、…

  5. 未分類

    LPIC level3 受けませんか?

    LPIC Level3 の勉強をしてみようLevel2は持ってます(…

  6. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。

    なんとなく本屋でオタリーマンを立ち読みしてました。顔が(・∀・)ニ…

  1. Azure

    Azure Functions を起動した(だけ)。だけど、これは面白そうだ。
  2. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。
  3. Azure

    Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証…
  4. AlibabaCloud

    Alibaba Cloud という謎なクラウドサービス。
  5. Azure

    Add-AzureAccountに失敗する時の対処方法は、Clear-Azure…
PAGE TOP