未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(1)

NTTデータからオープンソースとして公開されている、運用管理のソフトです。
http://www.nttdata.co.jp/services/hinemos/

マネージャ、エージェント、クライアントから成り立っています。
監視できるノードはWinsows、Linux、Unixなどなど大丈夫みたいです。

下の図は、クライアントでリアルタイムで監視している、グラフを表示させているものです。

Winsows端末で監視できるのが良いかもしれないです。
ただ、ノードの登録が手動であるため、ちょっとめんどくさいかも。

今回は、CentOS5.1にHinemosをインストールする方法を検証いていきます。

関連記事

  1. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権

    サンバは踊れませんがsambaを使ったファイルサーバの構築を行います。…

  2. 未分類

    P2Vした仮想マシン(VHD容量固定)をHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    前回に引き続き、P2Vのベンチマークです。前回記事:P2Vした仮想マ…

  3. 未分類

    XREAで構築したEC-CUBEでメールが送れない

    バージョンは0.9.2のおはなしです 原因はmb_send_mai…

  4. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ編

    ■はじめにエンタープライズを前提としたOSSの運用管理ソフトです。…

  5. 未分類

    オープンソースカンファレンス2007 Hokkaido

    今年もオープンソースカンファレンスの時期ですwさて、どんな講演が…

  6. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編

    「CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェン…

  1. Azure

    Azure Application Gateway で Let’s Encryp…
  2. Azure

    Application Gateway web application fire…
  3. Azure

    Azureのシンボルをpngに変換してみた。I converted the sy…
  4. 未分類

    お知らせ せきゅぽろナイトセミナー#3 やります
  5. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使っ…
PAGE TOP