Azure

Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。

はじめに

くどうです。
Azureのドキュメントはみなさん活用していると思いますが、実はマイクロソフト社員の方だけで作り上げているものではありません。
ドキュメントはGitHubに上で管理され、世界中のユーザーによってGitHubにPull request が行われ日々アップデートが行われています。
GitHubではドキュメントの修正を簡単に行えます。そこで今回はGitHub上で修正する方法を書いていきます。

Microsoft Azure のドキュメント群
https://github.com/Azure

Pull request

前提条件として、GitHubのアカウントを持っていることです。無い方は取得する必要があります。

全体的な、流れは以下です。
git000

修正する箇所は、どんな些細なことでも構いません。誤字脱字、URLミス、表現が変、動かないなどなど。
今回は以前URLミスを指摘した Pull requestをもとに進め行きます。

修正したい、ドキュメントの右上にある「Edit on GitHub」をクリックします。
git001

GitHubで対象のドキュメント(Master)が開かれたら右上のForkボタンを押します。
git002

Forkには少々時間がかかります。
git003

Fork後に、自分のブランチ側のドキュメントを修正します。
git004

右上の鉛筆のアイコンをクリックします。
git005

Edit画面で修正を行います。
git006

Commit changesで修正箇所の説明を入力し「Commit directly to the master branch 」にチェックを入れます。
「Commit changes」をクリックします。
(コメントが超雑ですが)
git007

右側にあるPull requestsをクリックします。
git008

New pull requestをクリックします。
git009

下側に修正箇所が表示されるので確認します。
問題が無ければ、Create pull requestをクリックします。
git010

対象レポジトリのMasterにMergeされる設定になっていることを確認します。通常は変更の必要はないです。
問題が無ければ、Create pull requestをクリックします。以上でリクエストは完了です。
git011

上メニューにあるPull requestsを表示します。(画面ではcloseですが、PR直後はopenです。)
リクエストをクリックし内容を確認します。
git012

PR直後にBOTが、ありがとうとコメントくれます。
git013

その後に、レビューが入ります。
問題が無ければ、Mergeされます。
大抵1日程度でされるようです。
git014

MergeされるとContributorsとして名前が残ります。
GitHubではなく公式ページに反映されるのは少々後になります。
git015

まとめ

Azureのドキュメントを修正することは非常に簡単です。
ITPro、開発者などによって日々更新されています。皆さんもGitHubのアカウント一つで参加することができます。
些細なことでも良いので気づいたら、Pull requestを送ってみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. Azure

    Azure Functions でDatadog のWebhook インテグレーションを利用しSen…

    はじめにくどうです。今回取り上げるのは、Azure Fun…

  2. AWS

    Deep Security as a Service (DSaaS)でProxyを利用する場合の注意…

    はじめにくどうです。DSaaSをProxyを使用する場合の…

  3. Azure

    リソースのLockは大事です。ポータルからも設定できます。

    はじめにくどうです。以前、リソースのロックの話を書きました…

  4. Azure

    「クラウドの知識から学ぶ Azure 勉強会@旭川」に参加して話してきた。

    はじめにくどうです。今回は、勉強会レポートです。9月19日に「ク…

  5. Azure

    Azure Storage にTime Machine でバックアップをする方法

    Macbook 買ったのでバックアップしましょう。と、いうことでA…

  6. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。

    はじめに くどうです。 Azureを管理する方法として…

  1. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう
  2. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう
  3. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像…
  4. Azure

    クラウド間のファイル共有はSMBで暗号化しよう。
  5. 未分類

    LPIC Level3を受験しよう
PAGE TOP