Azure

Automanage で仮想マシンのベストプラクティスの状況を確認する

はじめに

Automanage は仮想マシンのベストプラクティスの推奨条項を確認してくれる機能です。

Azure Automanage (プレビュー) | Microsoft Learn
Azure Automanage (プレビュー) | Microsoft Learn

Azure Automanage for virtual machines について説明します。

docs.microsoft.com

プレビューのためサポートされるリージョンに制限があります。

本機能はプレビューのため仕様変更が行われる可能性があります。ご注意ください。

設定

機能を有効化する方法は簡単です。Windowsの仮想マシンで試してみたいと思います。

仮想マシンのメニューからAutomanageを開きます。

「Azureのベストプラクティス - 運用」を選択して有効にするだけです。

 

有効化後にしばらくすると推奨事項が表示されます。

初期状態でも適合されていることがわかります。

まとめ

Automanage はベストプラクティスを知らないユーザーに対して、Azureとしてのベストプラクティスを提供してくれる機能です。

現状はプレビュー機能のため何とも言えませんが、AdvisorやPolicyなどとの利用シーンを考える必要があるか思います。

-Azure
-